働く女性は三兎を追う。欲張りな女子でいいんです。

こんにちは。

学びのリトリート塾
和然旅塾のみつみねななです。

昨日の水筒水害事件。
(勝手に名前をつけました)

てっきり私の弱すぎる握力が原因で、
蓋が閉まってなかったのだと思いきや、
しっかり蓋をしてもポタポタする始末。。。

「水筒壊れたわー」

と水筒水害事件の説明を母親に
しかけたところ、
思いがけない答えが。。。

「パッキン洗って干したままやで。」

ガーーーン。

パッキンを綺麗に洗ったのはいいものの、
つけずに水筒の蓋をしていたらしく、
そらダダ漏れするわ。。。

そんなダダ漏れにも負けず、
昨日は和然旅塾リトリート講座、
6回目を無事終了しました。

今回の受講者様に、
講座参加前にどんな内容に興味があるか?
と伺ったところ、

・仕事術
・ワークライフバランス

を挙げられました。

男性は「仕事」について
熱く語ることが好きな人が比較的多く、
飲みの席のつまみにもなっています。

そして、プライドが高いので、
偉人の書籍を読んだりして
情報を仕入れています。

松下幸之助や稲盛和夫は大好物。
最近はジョブズやホリエモンとかも
人気なのでしょうかね。

逆に女性は仕事の話ばかりしていると
「引かれてしまう。。。」
と他人の目が気になる人が多いですし、

直接仕事の意見や考え方を
気軽に聞ける女性の先輩が身近におらず、
ゆっくりお話を聞く環境が少ないと思われます。

そこで向上心の高い方は、
外部の女性向けセミナーに足を運ぶこともありますが、

男勝りに働きすぎている講師のおばさまが、
スカート履いたおっさんか!?という、

強気すぎるノリで
畳み掛けるように話掛けてくる。

「私が管理職になりたかったのは、
 残業が思う存分できるからよー!」

なんてガハっとした笑顔で言われた日には、
ドン引きです。。。

それに対し

「女性は三兎追いなさい。」

この言葉は、
かなりエリートでバリキャリのおばさまが、
ひよっこの私に言ってくれた言葉です。

バリバリなキャリアウーマンでも、
こんな考え方の人がいるんだ、
と新鮮でした。

仕事と家庭を選ぶ必要なんてない。
仕事、結婚、出産の3つを追いかけていい!

この言葉を聞いて

・「3つも追いかけなきゃいけないのかー」

と思うか、

・「3つも追いかけることができるのかー!」

と思うかはあなた次第。

後者の考え方ができるようになれば、
楽しくなりますね。

水筒のパッキンを付け忘れてお茶漏れが発生し、
お気に入りの手帳が
お茶でぶよんぶよんになったのを、

・イライラ自己嫌悪で怒り飛ばすか。
・私ってなんてアホすぎーと笑い飛ばすか。

それもこれも、
今の自分の状態にかかっています。

そんな今の自分の状態を見つめ直す
和然旅塾プレセミナー情報です。

<ご案内>
①セミナー

福岡で開催です。

↓↓↓

セミナーご案内

 

②磨女道メール講座(無料)

↓↓↓

メルマガ申込はこちらから

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

和然旅塾メルマガはこちらから

無料で学べます