身体に良いものを知ること。

こんばんは。

学んでリトリート♡ 
和然旅塾のみつみねななです。

そういえば、
毎年行っていた奈良の正倉院展、
九州では全くテレビ放送されていませんでした><

↓こちらは昨年の正倉院展と鹿

「正倉院」といえば、

「<校倉造(あぜくらづくり)>と
 <高床式倉庫>がテストに出るぞ!」

と言われていた記憶が懐かしいですが、

「正倉院展」は毎年一度、
10月末から11月上旬の湿度が低い
気候の良い時期に開催されます。

正倉院の中に収められている
聖武天皇や光明皇后ゆかりの品、
天平時代の工芸品、

650点以上もの貯蔵品の中から、
宮内庁が毎年約60点ほどを厳選し
一般公開されるのです。

毎年60個ずつということは、
1度見たものをもう一度見るのは
10年後という、

全部見るのには約10年かかるという
なんとも歴史ロマンス満載の
ワクワクする展示会なのです。

そして、
校倉造と高床式倉庫のおかげで
大変保存状態がよく、

漆の塗りや螺鈿など、
非常に鮮やかな色で
見ることができます。

え!!?これが奈良時代のもの!!?

と驚くばかり。

さてこの正倉院の貯蔵物の中に、
当時のお薬事情が書かれた書物が
あるそうです。

「種々薬帳(しゅじゅやくちょう」

当時の天皇や人々が使用していた
お薬事情が書いてある書物。

その中には、
なんと、

インド伝承医学、
アーユルヴェーダでも
薬として使われている

胡椒やはちみつの記載が
されているようです。

「はちみつ」が薬?

怪我や火傷の塗り薬、
ガサガサ唇の修復にも
重宝されるはちみつですが、

アーユルヴェーダでは
はちみつを食べる事で痩せる、
と言われています。

甘いのに痩せる!?

ここでいうはちみつは
「非加熱(生)」のはちみつ。

スーパーで安価に手にはいるはちみつは
加熱処理がなされているので、
これを食べると糖分の摂りすぎになります。

そしてこの非加熱のはちみつは、
あまり簡単に手に入らないのです。

私は先日長崎に行った際に、
貴重な生のはちみつを購入し、
満足気に帰ってきましたが、

痩せるよりも
増量することに力を入れるべきだった
と思い出し、

高価なはちみつは、
取りすぎないように
少し控えようかと思ってます。

でも、美味しいから、
安心して食べちゃうのですが^^

インドのアーユルヴェーダの薬が
正倉院に残っている事実。

私の大好きな正倉院展と
大好きなインド、アーユルヴェーダとの
不思議なつながり。

私がアーユルヴェーダと出会うのは、
必然だったのかもしれませんね。

和然旅塾の講座では、
アーユルヴェーダ基礎講座を
2回に分けて提供しています。

自分の身体と向き合う講座のご案内も
和然旅塾プレセミナーでは
ご説明させていただきます。

<ご案内>

①和然旅塾プレセミナー

 頑張らないことを頑張る。
    働く女性のための息抜きセミナー

12月14日(木)18:30ー21:00 残5名
12月21日(木)18:30ー21:00 残6名

締め切りは12月10日(日)
早期割引で6,000円→3,500円です。

年内にゆっくりと自分を振り返って、
来年を新しく迎えて見ませんか?

つまらない忘年会に行くのなら、
ご自分のために時間とお金を使ってくださいね。

詳細はこちらから

 

②ゆるゆる朝活実践読書会
 毎週火曜日7:15−8:00
 シアトルズベストコーヒーJR佐賀駅店にて

詳細はこちら

毎回読み切りの読書会。
ゆったりとした朝の時間をご提供中。

私が会社員時代に、
やりたいことが明確になって行った時間。

翻訳者の成瀬まゆみさんからも
Facebookでご紹介いただきました!

③和然旅塾の磨女道メール講座

通常の和然旅塾で開催している
講座チックな動画をプレゼントしています。

どんな雰囲気で話をしているのか、
ゆるーく体験できます。

詳細はこちらから

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

和然旅塾メルマガはこちらから

無料で学べます