あえて選ぶ、少数派の読書会

こんばんは。

学んでリトリート
和然旅塾のみつみねななです。

そういえば、私、
文学部の日本文学科でした。

文学部のくせに、
本を読むのはあまり好きではなく、

日本文学科なのに、
あえての日本語学専攻。

単位修得のためだけに
勉強しておりましたので、
何も知識は残っておりません。。。

何かと楽な方を選ぶのが
多数派と呼ばれる大学時代、

私は敢えて、
厳しいと評判のゼミを選ぶ、
7名だけの少数派でした。

そんな私が、
朝、昼、夜、
一日読書会3セットを完遂。

ただ単に
本好きだから始めたわけではなく、
どちらかという苦手だった私。

そんな私が、
30代を過ぎた頃から
本を読む時間が、

日常生活の中で、
とても貴重な
贅沢なものに思えて、

その貴重な時間の占める割合
自然と少しずつ
増やしていきたいと思ったのです。

よっぽどの本好きではない限り、
いや、本好きでさえも、

日々追われるものが多すぎて、
やりたいことが多すぎて、

どうしても後回しにしてしまう、
読書の時間。

特に昼活読書会は、
家からなかなか出ることができない、
そんな方が、

外へ出かけるきっかけとなればなと、
指定図書も選びました。

『道は開ける』デール・カーネギー著

お茶会ではなく
カーネギーを読む読書会。

せっかく家を抜けてくるんだから、
開催場所にもこだわりたく、

非日常を感じさせる木と本に囲まれたカフェ、
カフェ木と本さん」にしました。

 

 

昨日ご参加いただいた方も、
旦那様は快く「行ってきな!」
背中を押してくださったようです。

しかもこの本を
旦那様がお持ちで、

きっと書かれている内容を
ご存知だったからこそ、

奥様にとって必要だなと
思ったからこそ、

全く異議を唱えなかったと、
かなりの勝手な妄想で
良い解釈をしております(笑)

毎週となると、
お子様を預けるのも
心苦しいですが、

隔週の月2回だけだと、
預ける際の気遣いも
最小限に抑えられるかと。

家で読む時間がないから、
読書会へ来られるので、
事前の予習は不要としています。

昨日の第一回目。

最初から全部音読しようと
思ってましたが、

あまりにものページ数の多さ、
外国人のどうでもいいカタカナの名前、
ちょっとした専門用語など、

声に出して読むだけで、
疲れ切ってまうわっ!

ということがわかり、

前半の前半から軌道修正。

私のオリジナルレジメに沿って、
重要なポイントを抑えていく

良いとこどりで、
音読していくスタイルに変更しました。

途中途中で自分の生活を振り返りつつ
改善できるところ、
参考になるところ、

いやいや、これは難しそうなど、
シェアタイムを入れながら、
学び多き時間にと工夫しております。

大学で学んだことより、
会社員時代に自然と身についた
ファシリテーション力が
役立っているようです。

少数派を求めるのは
今も変わらずのようですが。。。

さてゆるゆる読書会
詳細は下記の通り。

<お知らせ>和然旅塾のゆるゆる読書会

申し込みはこちら↓から

★ゆるゆる朝活

★ゆるゆる昼活

★ゆるゆる夜活

 

<ゆるゆる朝活>

毎週火曜日
7:30-8:15(女性限定)
8:30-9:15(男性限定)

朝の始業前の時間を有効活用したい働き女子向け。
ポジティブな気持ちになって、
一日を和やかに過ごすことができます。

指定図書:「ハーバードの人生を変える授業」

場所は都会的なカフェ。
シアトルズベストコーヒーにて。

ゆるゆる朝活 詳細はこちら

 

<ゆるゆる昼活>

隔週火曜日 ※以降、確定次第連絡。
第一回:5月 8日(火)13:30-15:00
第二回:5月22日(火)13:30-15:00
第三回:6月 5日(火)13:30-15:00
第四回:6月19日(火)13:30-15:00

家事、子育てなど、家庭の仕事に忙しく、
なかなか自分の時間を取ることができない方向け。

一番縁遠いと思われるビジネス書を敢えて選び、
悩みを解消し、明るく生き抜く方法を
本から自然と身につけていきます。

指定図書:「道は開ける」

少しでも非日常を味わえるよう、
木と本に囲まれる空間。

佐賀であって佐賀でないと感じさせる場所、
カフェ木と本で開催します。

ゆるゆる昼活 詳細はこちら

 

<ゆるゆる夜活>

隔週火曜日 ※以降、確定次第連絡。
第一回:5月 8日(火)19:00-20:30
第二回:5月22日(火)19:00-20:30
第三回:6月 5日(火)19:00-20:30
第四回:6月19日(火)19:00-20:30

仕事帰りの働く女性向け。
もしくは夜に時間を作ることができる女性向け。

「自分らしく」をフランス式の考えから
質問に答えていく形式で探っていきます。

指定図書:「自分らしくはたらく手帳」

靴を脱いで、
ゆっくりくつろげる畳の間。

仕事から一気にプライベートへ
モードを切り替えることができる
どこか懐かしい落ち着いた古民家。

フランス式の考えを、日本を感じさせる
ものづくりカフェこねくり家さんで開催します。

ゆるゆる夜活 詳細はこちら

 

お寺で坐禅と読書

5月27日(日)に
お寺で読書会を坐禅とセットで開催します。

自分の心と向き合う時間を
静かに過ごしていただく。

その坐禅と読書の安心のイベントページは
こちらから。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

和然旅塾メルマガはこちらから

無料で学べます