• 何かを始めたいけど、何を始めればいいんだろう。
  • 自分が本当にしたいことって何だろう。
  • 今のままの生活がいつまで続くんだろう。

余裕がないけれど何かを変えたい方へ

本に囲まれた空間の力を借りて、ゆっくりと新しい自分に目を向けて行きます。

申込はこちらから

参加した人は、こんな変化を感じています

  • 日々の生活に刺激を与えてくれ、楽しく過ごせるようになった
  • 人の意見を聞くことで勉強になった
  • 自然と笑顔になっている自分に気づくことができた
  • 人前で話すことが苦手ではなくなってきた
  • 自分自身を見つめることで、ゆとりを感じられるようになった
  • 自分に自信が持てるようになってきた

こんな人にオススメ

  • お昼の一人時間を有意義に使いたいと思っている人
  • 何か学びを得たいと思っている人
  • 自分らしいはたらきかたを探している人
  • 読書会を通じて安心した新たな交流の場を求めている人
  • 最近活字を読んでない人、本を読むのが苦手な人
  • 幸せな毎日を送りたいと思っている人

読書会って何をするの?

□指定図書

『今日もていねいに』

著者:松浦弥太郎(PHP文庫)

※各自お買い求めください。(定価税別629円)

購入が間に合わない方は 事前にご連絡いただければコピーをご用意します。

 

日常のバタバタを忘れさせる、木と本に囲まれたカフェで、

「ていねいに生きる」とはどういうことなのかを

自分の生活を振り返りながら考えます。

 

真面目で、息苦しくなりがちな私たち日本人を、

スッと解放してくれる、そんな文章の数々です。

 

□進め方

本を事前に読んでおく必要はございません。

輪になって座り、毎回8~10Pほどを音読していきます。
その内容に関して、それぞれが感じたことを自由にシェアしていきます。
人の発言に対して否定したりせず、皆さんが安心して自分の思いを出せる場です。

 

指定図書は、ていねいに生きていくことで、「新しい自分に出会える!」

そんなヒントがたくさん散りばめられた本です。

 

一人ではなかなか進められない読書、そして自分の思考を整理するための手と頭を動かしたワーク、

平日の昼下がりに新しい時間の使い方です。

1回読み切りのため、どのタイミングからでも参加できます。

読書会をはじめたきっかけ

私は会社員時代に、関西で開催されている朝活読書会に参加していました。

参加するたびに頭がクリアになり、リセットした気分で1週間を乗り越えられる。

日々揺れ動くザワザワした気持ちを落ち着かせ、笑顔に戻る。

このような時間は働く女性が潤うために、高価な美容液以上に効果があると感じました。

 

そして2017年10月末より、

佐賀駅構内のカフェで

ゆるゆると朝活読書会を開催しております。

 

 

 

外で勤めている女性は、朝、もしくは夜の時間が自由に使えるけど、

家で働く女性は、家事や育児に追われ、朝も夜も参加できない。

 

という声を聞きました。

 

そして彼女らは更に、

・自分の頭の働きが鈍くなっている気がする。

・社会に取り残された気分になる。

 

と、家でやるべきことはしっかりやっているのに、

自信を無くしていたり、孤立感を感じていることも知りました。

 

その場限りのお茶会やワークショップではなく、

自分にとって安心できる学びの場があれば、

毎日の生活が楽しくなり、成長を感じられるのでは?と思い、

 

普段の生活から離れてほっこり自分を見つめ直す、

そんな非日常な時間を提供したいと開催に至ります。

 

90分間、誰にも邪魔されないあなただけの時間。

 

ご縁あり引っ越してきた佐賀の地で、

私が見つけた癒しスポット、カフェ木と本 のスペースを

お借りして開催します。

プロフィール

三峯奈々(みつみねなな)

 身近な場所で気軽に学び自分を癒す
女性のための学び場 和然旅塾(わぜんたびじゅく)代表

1977年兵庫県神戸市生まれ。関西学院大学文学部卒業。

大手通信会社に17年間勤務。名古屋、東京、大阪と東名阪の転勤を繰り返しながら、女性管理職として社長賞を受賞するなど仕事中心の生活を送る。

確実にキャリアを伸ばす一方、組織の中での未来に疑問を感じ、突き動かされるように4度のインド渡航。幸せで、よりよい人生を目指すためのインドの伝統医療、アーユルヴェーダと出会い、痛めつけていた自分の心身に直面し、新しいステージでチャレンジすることを決意する。

 働く女性のために「和然旅塾」を立ち上げ、仕事以外の学びの場、ほど良い刺激を与え合う仲間、コミュニティが精神的な安定、癒しにつながることを、和然旅塾オリジナルの読書会を通じて実証している。

 ポジティブ心理学実践インストラクターとアーユルヴェーダセルフケアアドバイザーの立場から、「ゆるゆると。ほどほどに。」を読書会のスタイルに取り入れ、参加者からは、「ここに来ると元気になる、ポジティブになれる」との声が多い。

新しい一歩を踏み出したい、でも何をしたらいいのかわからない、そんなモヤモヤした気持ちの女性をクリアにし、リラックス&リフレッシュできる学びの場を提供している。

 プライベートでは、夫と義母との同居生活を送りながら、毎日の生活をどうすればハッピーに過ごせるか、日々実践中である。

・読書会参加者、2年でのべ700名以上。
・お寺とコラボした「坐禅と読書」を月1回を1年以上開催。
・読書会で使用している本の翻訳者(成瀬まゆみ先生)を佐賀に招いてのセミナー開催。

参加者さまの声

雰囲気が良くて、リラックスして参加できました。内容も日頃の自分を振り返る事ができてよかったです。

- Y・Mさま

 

日常に感じられないことが、新鮮で楽しかった。(勉強になりました)

- K・Mさま

 

いろいろ体験して、日々の生活に色が追加されたようでした。良かったです。

- M・Tさま

 

すごく居心地良くて、気持ち良かったです。

- A・Tさま

 

楽しかったです。自分自身を振り返る事ができました。

- フリーランス T・Kさま

 

メディア掲載

さが 街なか かわらばんに掲載されました!

↓掲載記事はこちら

街なかで自分らしく暮らす人

佐賀経済新聞さまからご紹介いただきました!

↓掲載記事はこちら

佐賀で「新春女性名刺交換会」 自治体職員、起業家、学生など248人参加

「えびすFM」にゲスト出演しました!

↓こちらから視聴できます

日程

月2回開催

2020年2月4日(火)・18日(火)

2020年3月3日(火)・17日(火)

□時間:10:30〜12:00

□場所:カフェ木と本(佐賀市唐人町)

□参加費:税込1,000円(当日支払い・飲み物は別途ご注文ください)

□最大定員:5名程度

申込はこちらから

お申込みフォーム

必須お名前

必須メールアドレス

必須連絡先携帯番号

必須ご希望日程
2月18日(火)10:30-12:003月3日(火)10:30-12:003月17日(火)10:30-12:00

必須指定図書のコピーを希望されますか?
はいいいえ