あなたにとって仕事とは何ですか?

こんにちは。

働き女子のための学びのリトリート塾
和然旅塾のななです。

就活スーツを着た学生を
駅でよく見かけます。

私にとって就活は
一生やりたくないことのうちの

ベスト3に入るくらい
ツライ思い出の一つです。

そして、
そのツライ思い出は、

思い出したくないので
横に置いておいて、
(なんて自分に都合のいい私)

就活生との
出来すぎた作り話のような
出来事を思い出しました。

【仕事ってなに・・・???】

私は会社員時代、
就活セミナーへ参加する
学生向けの説明会やセッションがあると

社員の先輩代表として
人事部から必ずと言っていいほど
声がかかる模範的社員でした。

あるフリーな質問タイムで
学生からこんな質問を
受けたことがありました。

「仕事って何ですか?
 宝くじが当たったら仕事辞めますか?」

過酷な就活、
彼は相当思いつめていたのでしょうか?

当時の私は、

営業でしんどくて、
社内会議資料の作成に追われ、
難しい問題に直面しても

仕事があるだけで
お金をいただけるだけで
ありがたい。

多くの先輩方に
助けられて
なんて恵まれた環境。

20代後半くらいまででしたでしょうか?

恐ろしいくらい
感謝の心に満ち溢れて
働いていました。

なので、学生には

「仕事とは学びだと思う。
 仕事を通じて自己成長が感じられる。
 
 だから私は、宝くじが当たっても
 辞めないと思う」

と、何も迷うことなく
満点以上の回答をし

その時の学生には
眩しいくらいの輝きを
放っていたと思います。

今の自分も惚れてしまうやろ!
というかっこよさ!!(笑)

それが30代を過ぎた頃から、
仕事に感謝ができない自分が
顔を出すようになり

そんな自分が嫌いになり、
何とかそれを回復させようと
もがきにもがきました。

そしてもがいた結果、
今は働くことに感謝ができ

さらに今の仕事を通じて、
自己成長をさせる。

ということに、
とても前向きに進めています。

30を過ぎた女性の多くは、
誰しも似たようなモヤモヤ問題
ぶち当たっていると思われます。

私も今の状況を打破しようと、
「自分磨き」と思われるものに
数多く手を出しました。

今となっては
どれも無駄なものはなかっただろうと
自分に言い聞かせてはいますが、

まずは自分を見つめ直してから
取り掛かればよかったな、
と思うことは多々あります。

でもあの頃の私には、
「もっと肩の力抜きなさい」とか、
「自分を見つめ直した方がいいよ」なんて
言ってくれる人はいなかった。。。

なので私があなたに伝えていくことにします。

就活の時に
先生や先輩がアドバイスをくれたように。

<ご案内>
どこでも気軽にできる
無料メール講座を始めました。

もっと自分を磨きたいと思う女性に向けて
その名も「磨女道メール講座」です。

魔女は作られた、
架空の人物ですが、

磨女は実在する
磨かれた女です。

自分磨きをする前に、
自分の状態を知って、
行動に移す。

そんなプチ講座です↓↓↓

磨女道メール講座

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


和然旅塾メルマガはこちらから

無料で学べます