お盆とは自分を見つめ直すいいタイミング

こんにちは。

学びのリトリート塾
和然旅塾のみつみねななです。

週末は法事でした。
法事といえばお経。

幼い頃は、
ドリフターズの影響か、
バカ殿の影響か、

お経といえばお化けを連想し、
いつも怖がっていたのですが、

いつ頃からでしょうか、
お経が心地よく聞こえるように
なりました。

そして怖かったお経が、
住職さんによっては、
癖が酷すぎて

必死に笑いをこらえるという
不謹慎な感情も
稀に起こるのですが、

先日の住職さんのお経はとても気持ちよく、
「あれ?もう終わり?」
ってくらい癒されました。

そして今回は、
心地良いお経とともに、
良いお話が聞けました。

私なりに解釈したメッセージを
お伝えしたいと思います。

さて、お盆と聞くと
何を想像されますか?

ご先祖様が帰ってくる、
お迎えの準備をする、
家族みんなで墓参りに行く、

なので帰省ラッシュで
新幹線は激混み。。。

私はそんなイメージを持ってました。

ですが昨日の住職さんは、

ご先祖様が望まれているのは、
お供え準備などを恩着せがましく
してほしいのではなくて、

今、生きている私たちが、
明るく幸せに生きていることであると、
言われました。

そのために、
お盆は今一度自分を見つめ直し
幸せに向かって生きているか、

自分自身で
ゆっくり立ち止まって
確かめてみてほしい。

それがご先祖様の
最高の供養になるから。

と。

和然旅塾のプレセミナーは
この住職さんが言われた

自分を見つめ直す、
そんなきっかけづくりの時間
ご提供しています。

日本のお盆、
いや、
インドから伝わったという仏教の行事を、

知らず知らずのうちに
カリキュラムに組んでいたなんて、
自分自身でびっくり!

お盆明けから東京、大阪、福岡で
順次開催です。

お経が怖い方ももちろん、
お化けは出て来ませんので
参加いただけます(笑)

そして宗教は全く関係ございませんので、
仏教徒以外の方ももちろん
どなたでもご参加可能です!

<ご案内>
①和然旅塾プレセミナー

福岡で開催です。

 

↓↓↓

セミナーご案内

②磨女道メール講座(無料)

↓↓↓

メルマガ申込はこちらから

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


和然旅塾メルマガはこちらから

無料で学べます