リスクを負う勇気、一歩前へ。

こんにちは。

学びのリトリート塾
和然旅塾のみつみねななです。

先日パスポートの更新に行きました。

受付担当のおじさんが
それ、ウケ狙ってる?
ってくらい、

私のパスポート用の写真を
本人を目の前にして
でっかい虫眼鏡で見まくるのです。

目の中の瞳や肌の反射を
細かーくチェックしてて、
鼻筋の反射を指摘され、

「はい、それテカってるだけですね。。。」

と、自虐的に突っ込んでしまいました。

ドッキリやモニタリングのカメラが
あるんじゃないかと思うほど
面白すぎるやりとり(笑)

なぜこんなに熱心に、
巨大虫眼鏡まで用意して
チェックしてくれてるんでしょう?

万が一のことを考えてなのか、
ただ単にルールに厳しい人なのか、
過去にトラウマがあるのか、

その理由ははっきりはわかりませんが
丁寧すぎる仕事ぶりには、
感服いたしました。

ただ、
日本に比べると
あまりにも適当すぎる海外で、

果たして1邦人の写真を
こんなにチェックされることは
あるのだろうか。。。

ありがたいことに、
「日本人」というだけで、
空港での審査はスムーズですもんね。

人生の選択も、
リスク回避するに越したことは
ないとは思いますが、

起こる可能性が低い、
万が一レベルのリスクを気にして、
何も動かないのであれば、

多少のリスクは覚悟して、
1歩前に進むことを
おすすめしたいと思います。

虫眼鏡おじさんのような
人生の選択の仕方をしていたら、

どこにも行けないし、
何にもできない。

そして、
あっという間に
年をとってしまいます。。。

自分が年をとるということは、
当たり前ですが、
周りも年を取りますからね。

リスクをこと細かく排除して、
「いざ動こう!」と思ったら、

親の介護が待っていて
自由に動けないなんてことは
ザラにありますし、

逆に親の介護が終わったら、
と思っていたら、

一番良いタイミングを
逃していたということも。

そんなタイミングを逃さないためにも、
自分を見つめる時間を、
一度作ってみてはいかがでしょうか?

セミナーのお知らせはこちらです
 ↓

セミナーご案内

さて私は、
またあのおじさんに会えるのを楽しみに
パスポートを受け取りに行ってきます。

<和然旅塾プレセミナー>

福岡会場 (博多駅付近) 

費用:3,000円(税込)

詳細はこちらから

 

②磨女道メール講座

メルマガは閉ざされた世界なので、
少し突っ込んだ内容をお届けしています。

たまにはブラックななが出てきたり。
気軽にお申込みください^^

詳細はこちら

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


和然旅塾メルマガはこちらから

無料で学べます