仏を頼ると楽になる??

こんばんは。

学びのリトリート塾 
和然旅塾のみつみねななです。

金曜日が終わろうとしています。
1週間お疲れ様でした。

あーーーもう嫌だ。
あーーー疲れた。

心身共に仕事で疲れ果てた時、
あなたは何に助けを求めますか?

過去の私を思い返してみると、
「禅」の道へすがろうとしたことが
何度かありました。

え?尼さんに!?

いや、そこまでではありません(笑)

東京でバリバリ営業をしていた頃です。

とにかく都会の喧騒から逃げ出して、
精神的に静かになりたくって、
休みの日は無性に寺や神社を訪れてました。

だんだん訪れるだけでは飽き足らず、

「坐禅したい」
「写経したい」

欲求がどんどん膨らんできます。

<①写経>

仲良し同期にふと写経の話をしたら、
彼女も同じ思いだったらしく、
増上寺で行われている写経体験へ行きました。

写経といえば、
般若心経を1時間くらいかけて、
一文字一文字ゆっくり書く。

日頃早すぎる速度で過ぎ去る時間を
贅沢にゆっくり使うんだ!
そんなイメージを勝手にしておりました。

ところが、
出てきた写経の紙は

5文字5行・・・

え。。。???

25文字・・・

一文字に1分もかけられへんし。。。

いくらゆっくり書いても、
10分そこそこやん・・・

そのあとのお茶とお菓子を
おばちゃんから振舞われ、
不完全燃焼で二人反省会をして帰りました。

<②坐禅>

その当時のチームリーダーに、

「私、坐禅したいんですよね!」

というと、

「俺も!」

とまさかの返事。

意気投合した二人は、
仕事帰りに寺へ坐禅に行きました。

座布団を使って、
坐禅をするまでは良かったのです。

問題は終わってから。
なぜか一人ずつ自己紹介を強要され、
なんだか変な雰囲気。

そのあとのお食事会に、
執拗に誘われ連れ込まれそうになり、

「これはやばい!!!」

二人して必死で逃げ去りました。

結局駅の近くの居酒屋で、
二人反省会。

いや、ちゃんとしたところも
もちろんあると思います。

ただ私が行ったところは、
どちらもハズレでした。
おかげでネタにはなりましたが。。。

何もわからず
雰囲気だけで写経や坐禅に
すがろうとしましたが、

今思えば、
ほぼ毎日日課にしているヨガが、
これに近いやん!?

惜しい!!!
惜しすぎる私!
いい線まで行ってたのに!!

私が本格的にヨガに出会ったのは、
それから3年後のこと。。。

自分に必要なものは、
ニアミスを繰り返しながらも、
遠回りしながらも、

着実に引き寄せてるのかなと思います。
私はかなり時間がかかりましたが・・・

ちなみに写経に行った友人は、
今は書道に通っています。

字を書くという点では、
一緒ですね(笑)

大人の習い事特集。

体験教室もそうですが、
その時気になったものは、
迷わず行動に移すことをお勧めします。

自分自信を知る、
きっかけになると思うので。

<ご案内>

和然旅塾の磨女道メール講座。
無料です。

磨女道という名前ですが、
変な宗教ではございません。
ご安心ください。

詳細はこちらから

通常の講座チックな動画をプレゼントしています。
気になる方は迷わずご登録を^^

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


和然旅塾メルマガはこちらから

無料で学べます