学生と社会人の違いを振り返る

こんばんは。

学びのリトリート塾
和然旅塾のみつみねななです。

ここは中国かっ!?

ってくらいの自転車に遭遇。

近所の大学へ、
自転車で通勤する大学生の集団でした。

あー、大学時代、懐かしい。。。
いいなー。

私はコンパにも行ったことがない、

当時は社会人の彼がいて行かせてくれなかった。。
当たり前か(笑)

成績はほぼ「優」の
健全すぎる大学生でした。

私のゼミの教授は、
厳しいと悪評高かったのですが、
今でも連絡は取っています。

その大学の教授の一言が、
今でも忘れられません。

社会人になっても
決して役に立たないであろう
文学部のレポートの提出。

「こんなんやっても意味ないしー」
と、ブーブー文句を言う学生たちに向かって、
静かに先生は話し始めました。

「会社なんて、
 今以上にやりたくないことの連続だぞ。

 大学の課題すらできない奴が、
 会社でやっていけるわけない。

 高い学費を払って、
 やりたくないことをする訓練の機会、
 今はそう思って諦めろ。」

企業に就職することを夢見る学生にとっては、
夢のない酷な発言でしたが、
私にはすごい説得力で腹落ちしました。

サラリーマン勤めをしたことのない、
大学の教授が的確すぎるアドバイス。

だから私は、
社会人になって嫌な環境が多くとも、
難なく乗り越えられてきたんだと思います。

会社ってこんなもんだろーって。
給料もらってるから、
学生時代よりかはマシかーって。

あなたはいかがですか?
あなたがご自身で選んだ今の仕事
充実していますか?

やりたくないことの方が
多かったとしても、

自分次第で違う選択肢を
取ることができるのをお忘れなく。

大学生の時は、
卒業をするためにとりあえず単位が必要で、
勉強するより他に選択肢はなかったけれど、

大人になった今は、
ある意味全て自己責任で
あなたらしい人生を描くことが可能ですもんね!

我慢するもよし!
違う道に行くもよし!

<ご案内>

・ゆるゆる朝活実践読書会
毎週火曜日7:30−8:15  (←当初より15分後ろ倒ししてます)
 シアトルズベストコーヒーJR佐賀駅店にて

詳細はこちら

毎回読み切りの読書会。
ゆったりとした朝の時間をご提供中。

私が会社員時代に、
やりたいことが明確になっていった時間。

翻訳者の成瀬まゆみさんからも
Facebookでご紹介いただきました!

・和然旅塾の磨女道メール講座

通常の和然旅塾で開催している
講座チックな動画をプレゼントしています。

どんな雰囲気で話をしているのか、
ゆるーく体験できます。

詳細はこちらから

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


和然旅塾メルマガはこちらから

無料で学べます