本を読む人に憧れて佐賀で読書会開催

スマホは見るけど、
本は読まない。

テレビは見るけど、
本は読まない。

本を持ち歩くとなると
カバンが重たくなるし、

家で読む時間があったら、
睡眠にあてたい。

活字離れ。

私も本はあまり読んでませんでした。
読む気力も時間もなかった。

通勤電車で読もうとしても、
ウトウトして何度もバタン!っと
本を落としてました。

本当は大切な時間なのに、
なぜか後回しにしてしまう読書。

本を読む時間がある人は、
心に余裕がある人、

私の中で勝手な区分けをして、
忙しい中でも時間を見つけて
本を読んでる人を

私と別世界にいる人
尊敬憧れの眼差しで見ておりました。

さて、読書の時間はありますか?

私はその別世界へ憧れ、
毎週火曜日の朝、
「ゆるゆる朝活読書会」を開催してますが、

この読書会にも
色々なやり方があります。

自分の好きな本、
参考になった本の内容を
プレゼンする読書会や、

指定図書を事前に読んで、
思ったこと、感じたことを、
シェアし合う読書会。

これらはいずれも
「自分で読んでおく」読書会のタイプ。

このやり方は、
本を読むのが大好きな人、
比較的時間に余裕のある人には
向いている方法だと思っています。

私が開催しているゆるゆる読書会は、

・活字を読むのが苦手な人。
・本を読む時間が作れない人。
・本を読むことから、さらに一歩踏み込んで、
 本の理解を深めたい人、

そんな人に向いています。

昨年10月末から朝活読書会を始め、
はや半年が過ぎようとしていますが、

さらに多くの方を
別世界へご案内しようと

GW明けの2018年5月8日から
昼と夜の時間を追加することになりました。

特に女性は、
家事に仕事に育児にと時間に追われ、
本読む時間あったら寝たいわ!

という環境の方は多いはず。

本読む時間を
外で無理やり作ることで、

余裕のある自分を
感じることができるかもしれません。

・ゆるゆる読書会

のべ1,000名以上の方にご参加いただいております。
本を読んで、対話して、自分らしさを見つける。

ご自身のライフスタイルに合う時間帯にご参加ください。

詳細はこちら

・おひとりメール無料講座

詳細はこちらから↓

おひとりじかんの楽しみかた

ゆっくりと、自分自身と会話する
そんなメール講座です。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


和然旅塾メルマガはこちらから

無料です