きっと幸せな気分になるコラム

こんにちは。

学びのリトリート塾
和然旅塾のみつみねななです。

今回のテーマは私の好きな詩から。

<クリスマスの●●>

元手が要らない。しかも、利益は莫大。
与えても減らず、与えられた者は豊かになる。

一瞬間見せれば、その記憶は永久に続く。

どんな金持ちもこれなしでは暮らせない。
どんな貧乏人もこれによって豊かになる。

家庭に幸福を、商売に善意をもたらす。
友情の合い言葉。

疲れた者にとっては休養、
失意の人にとっては光明、

悲しむ者にとっては太陽、
悩める者にとっては自然の解毒剤となる。

買うことも、強要することも、
借りることも、盗むこともできない。
無償で与えて初めて値打ちが出る。

<クリスマスの●●>

これはこの詩の題名です。
さて、●●には何が入るでしょうか?

私はこの詩を
前の会社の入社説明会で聞きました。

すごく印象深くって、
クリスマスが来ると思い出します。

●●に入る言葉、想像してみてください。

●●をテーマに
コラムを書いていきたいと思います。

正解


メルマガでも同じ内容を配信したのですが、
正解を1日置いて発表しました。

「正解はCMのあとで!」というように
少しもったいぶらせて、
考える時間を強制的に作ったので、

「愛情」「優しさ」「想い」

などなど、

メルマガの返信にて
読者様から予想もいただきましたが、

正解は、
「笑顔」でした!

出典は『人を動かす』(デール・カーネギー著)

答えを見て、
もう一度改めて文章を読んでみると
いかがでしょう?

学生時代、マクドのアルバイトで
無料でスマイルを提供していたからか、

この答えを聞いたとき、
妙に納得感があったのを覚えています。

実はこの文章には、続きがあります。

クリスマスセールで疲れ切った店員のうちに、
これをお見せしない者がございましたら、

恐れ入りますが、
お客様の分をお見せ願いたいと存じます。

笑顔を使い切った人間ほど、
笑顔を必要とするものはございません。

ニューヨークのあるデパートが
繁忙極めるセール中に出した
広告の文章だったのです。

さすがニューヨーク。
このセンス、好きです。

 

お笑い神事


ニューヨークの洒落た感じから
毛色はガラリと変わりますが

「お笑い神事」ってご存知ですか?

東大阪市にある枚岡神社で
毎年12月25日に開催されていて、

簡単に言うと20分間笑い続ける、
ただそれだけの年末の行事なのですが、
伝統文化として残っています。

宮司さんがまず最初に
「あっはっはっぁー」

と大笑いし、

その宮司さんに先導されるように、
参加者全員で
「あっはっはっぁー」

と3回笑う。

そこからはずーっとみんなで笑い続けるのです。

古事記の中でも有名なシーン、

天の岩戸に閉じこもった天照大神が、
神々の笑いに誘われて
扉を開いたという故事にちなんで

大笑いをすることで
今年1年間の嫌なことを
吹き飛ばしてしまおう!

新しい年を迎えよう!
福を呼びこもう!

と言う、
なんとも大阪らしい、面白い神事です。

お笑い好きな私ですが、
この祭りを知ったのは、4年ほど前。

お誘いを受けながらも、
結局都合がつかず行けぬまま、
佐賀に引っ越してきました。

年末になるとSNSにアップされるお笑い神事をみて、
一度は体験したかったなーと悔やまれます。

ただただ笑うだけの平和すぎる
日本古来からの行事。

人間は昔も今も、
大切なものは変わらないのですね。


笑えない気分のとき


とはいえ、
笑うのがしんどいときもある。

今回は笑顔特集で書いており、
ある意味、綺麗事テーマ。


「笑った方がいいのは頭ではわかっているけど、
  笑う気にならない時はどうするのさ!???」

と素朴な疑問が出てきます。

そういう時は
まずは無理にでも笑ってみるといいそうです。

何も面白いことがなくても、
騙されたと思って一人で笑ってみると

・スッキリする。
・元気になる。
・血の巡りが良くなる。

実は笑うのに、理由はいらないのです。

ちょっと前に流行った笑いヨガも同じですね。

最初は理由なく笑っていたけれど、
だんだんなぜか面白くなる。

そんな感じです。

似たようなことが、
カーネギーの『人を動かす』にも
書いてありました。

みんなですると
ちょっと怪しい集団になるので、
気軽にできるお一人様から。

どうでしょう?

なんで私一人で笑ってるねん!?

と、あほらしくなって笑えてきませんか???

 

笑いながらの効果



一人の時間は
好きなことができる時間。

今もキーボードを
ニコニコ打ちながらコラムを書いています。

笑うのに理由はない、といいながらも、
こんな文章を見つけたから^^

笑顔を見せる人は、見せない人よりも、
経営、販売、教育などの面で、
効果を上げるように思う。

笑顔の中には、
しかめっつらよりも豊富な情報が詰まっている。

アメリカの心理学教授の言葉です。

経営者に対して、興味深い実験もされたようです。

 目を覚ましている間、
 毎時間1回ずつ誰かに向かって
 笑顔を見せることを一週間続けてみる。

さて何が起こったのか?

・自分が笑うことで
 周りのみんなが笑顔になる、

これはなんとなく予想ができます。

・問題解決が容易になる。

これも、
卵が先か鶏が先かの話ですが、わかる気がする。

そして最後に、

・収入が増える。

えーーー!?
そうなのーーー!

これは笑顔でいなければ!!(笑)

ちょっぴり
スピリチュアルな感じもするけれど、

よくよく自分に置き換えて
考えてみたら納得。

しかめっ面の人からものを買いたいか、
笑顔の人からものを買いたいか

商品の価格が同じなら、
笑顔の人へ気持ちよくお金を払いたい。

ムスッとした人に仕事をお願いしたいか。
笑顔の人に仕事をお願いしたいか。

多少スキルに差があったとしても、
笑顔の人にお願いしたい。

こんな感じで笑顔の人は
より多くの人と接し、より多くの情報を手にできる。

となると収入にもつながっていきますね。

というわけで、
金運を上げるためには、笑顔で^^

年末は厄も笑って忘れちゃって、
金運も笑顔で呼び寄せる。

あ、そうそう、
コールセンターのような、声しかわからないお仕事でも
笑顔の人の方が契約が多く取れてるようですよ^^

笑顔は声にのって相手に伝わるそうです。

文字はどうだろう…
私が笑顔で書いてるの、伝わりますか??(笑)

笑顔の連鎖


笑顔や笑いについてメルマガを書いていると、
とても嬉しいことに、
読者様からメールの返信をいただいたりします。

ありがとうございます!

これこそ
「笑顔の連鎖」ですね^^

「連鎖」と聞くと、何を思い浮かべますか?

食物連鎖?
連鎖反応?

私は前職時代の
嫌な思い出ばかりでした。

「連鎖獲得強化月間」

当たり前ですが、
売り上げ重視の社会です。

一人のお客様から、
複数の契約をいただくのが効率も売り上げも上がります。

決して悪徳手法でもないし、
お安くなるために、お客様にとっても良い提案ではあるのですが、

高い目標数字なるものを提示され、
他部署と比較され、
「おりゃー!」って言われると、

大切なのはわかっているけど、ドン引きしてしまうのです。

そんなこんなで、

「連鎖」という言葉には
トラウマというか拒否反応があったのですが、

「音楽を通じて笑顔の連鎖を届けたい」

とさらりと言われた
とある双子のバイオリニストの
言葉がスコーンと私に響きました。

笑顔の連鎖!

なんと素敵な響き!

赤ちゃんの笑顔を見ると
しかめっ面のおっさんも笑顔になってる!

ワンチャンの顔を見ると
強面のおっさんも笑顔になってる!

私も笑顔の連鎖を届けたい。

連鎖という言葉に
嫌気がさしていましたが、
その時に見方が変わりました。

自分が幸せで笑っていることが一番!

自己犠牲は苦手。

いつもミーファーストくらいが、
ちょうどいいと思っています。

 

愛想笑いは毒になる!?


数ヶ月前から始めたジム通い。
身体を鍛えることで、
疲れにくくなり、体力がつきました!

でも1つだけ、苦痛なことがあります。

インストラクターの人が、
やたらに話しかけてくるのです。

その話が面白いならまだしも、

いや、
面白いのは求めすぎか、

健康に役立つネタだったらまだしも

え?だから?

と思うような会話(毒)

私のことは構わないで…
心でそう思っていても無表情な顔はできず、
引きつった笑顔を無理して作っています。

笑いたくないのに笑うという行為は
自分の気持ちに嘘をつくことになり、
身体にも悪いらしい。

先日、ある本で見かけました。

え?そうなの?

健康にいいと思って
ジムに行ってるのにあかんやん!(笑)


もし笑いながら

ああ、しんどい。
なんか無理してるかも。

と思ったら、

「なんでだろう?」

と自分に問いかけて見るといいかもしれません。

この人といると笑えない。。。

って時も、
なんでだろう、、、って考えます。

この時に、

笑顔が出てこない私って冷たい人。

とか、

ダメ人間だわ、なんて思わずに。

すると

ただただ体調が悪いだけだったり、
家を出る時に家族と喧嘩して出てきてたり、
自分を否定するような発言に聞こえた時だったり、


ただただ一人でいたいだけだったり、
この人のこういう部分が苦手なんだ、って思ったり、

笑っていて疲れる理由が出てきます。

そして、それを客観視して受け入れます。

あ、私こんな状況の時に
笑えないのねー
しんどいのねー

って。

そうすると気持ちが楽になります。

占いと一緒だと思うのです。

「今はこういう星周りだから、
 あなたはこういう運勢だから、今はしんどい時です。
 あなたがこの人といて疲れるのは、こういう相性だからです。」

そう言われて、
あ、そっかー、だからねー

なんて思ったり、受け入れたりすること、
経験した人は多いと思います。

それを自分自身で問いかけて実践しちゃう。
ある意味心のセルフケアですね^^

私の場合、

自分が求めて手に入れた一人の時間を奪われたとき

に、一番顔が引きつる笑いになるようです。

エステもそうでした。

お手入れ中はゆっくりと休む時間を過ごしたいのに
やたらと話しかけてくるエスティシャン。

あなたの話を聞きに来たのではない!

と、何度思ったことか…。

かなり自分本位なのですが、
これがわかっていると、

あ、またこのケースだわ。

と諦めと納得がいくのです。

そして、
出来るだけ快適に過ごすよう、
自分の環境を守るために対策を練り始めます。

私の場合、いろんな時間にジムへ行って
インストラクターがいない時間帯を見つけ出しました^^

運動しながら、英語を聞こう!とイヤホンを装着しました^^

まさにセルフケア、笑顔になります。

そしてその笑顔を見て、
きっと私の周りの人も笑顔になるはず^^

無理した笑顔では見破られるので、
自然な笑顔ができるように、

自分の気持ちに素直に向き合いながら、
特には愛想笑いをしている自分も受け入れつつ
笑顔で過ごせたらと思います。

 

 

<和然旅塾からのお知らせ>

①のべ300名以上の方にご参加いただいております。
本から自分らしさを見つける。ゆるゆる読書会。

詳細はこちら

②おひとりメール無料講座はこちら

詳細はこちらから↓

おひとりじかんの楽しみかた

おひとりメール講座始まりました。

ゆっくりと、自分自身と会話する
そんなメール講座です。

③働く女性のための息抜きセミナー

 1月佐賀にて開催します。

 詳細はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


和然旅塾メルマガはこちらから

無料で学べます