年初め、佐賀でのゆるゆる朝活読書会

こんにちは。

学びのリトリート
和然旅塾のみつみねななです。

今日は今年最初の
ゆるゆる朝活でした。

 

7時半からと
8時半からの2回。

年始からみなさま
精力的に動かれているようで、
今日はどちらもマンツーマン。

これが意外に
参加者様には好評で、

今日も朝活を済ませて、
元気に出勤されて行かれました。

ありがたい限りです。

今回のテーマは

「すべてをシンプルにする」
「本当の目標を知る」

全く違うテーマに沿った
簡単なワークがあるのですが、

今回はお二人とも

「部屋を片付ける」
「物を減らす」

に行きつきました。

断捨離という言葉、
部屋を片付けると心が整う、
部屋は心の状態を映し出す鏡、

なんていう言葉は、
いろんなところで見聞きしていて

片付けた方がいいに決まってる、
いろんなことがうまくいくはず、

そう頭では思っているのに、
なぜか後回しになる後片付け。

なんででしょう?

それには、
片付けたら都合が悪くなる

「何か」が、

自分の心の中に
隠されているのかもしれません。

片付けたら、
物を増やしたくなくなるから、
大好きなお買い物ができなくなるかも、

とか、

片付けたら、
今のダラダラとした時間を
過ごすことができなくなる、

とか、

片付けたら、
「私は片付けできないの」
という言い訳を使えなくなる

とか、

片付られない方が、
家族が片付けてくれて、
楽チンだから、

とか。

ちなみに私は、
モノがたくさんある方が、

落ち着かなくて、
そわそわしてしまうので、

必要でないと思ったものは、
買わないし、

買ったとしても、
すぐに手放してしまいます。

これは仕事でもそう。

なので必要なファイルも、
たまに捨てちゃったりして、
慌てたりするのですが(笑)

まあ、どうにかなるものです。

物を大切にしない。
思い出を大切にしない。

のではなく、

「今を大切にしてるのよ!」

と自分では
言い訳をしております。

その時々の瞬間で、
欲しい情報やブームは
変わるんですもの、

そこはドライに、
片をつけてもいいのかなと思います。

片をつける。
片付ける。

年始最初の朝活で
行き着いたキーワード。

私は物事に
片をつけながら、
前に進んでいきたいと思います。

 

<和然旅塾からのお知らせ>

①のべ300名以上の方にご参加いただいております。
本から自分らしさを見つける。ゆるゆる読書会。

詳細はこちら

②おひとりメール無料講座はこちら

詳細はこちらから↓

おひとりじかんの楽しみかた

おひとりメール講座始まりました。

ゆっくりと、自分自身と会話する
そんなメール講座です。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


和然旅塾メルマガはこちらから

無料で学べます