佐賀で自分らしく暮らす人、24人目。

今日は二十四節気で「雨水(うすい)」

空から降ってくるものが
雪から雨に変わってきて、
積もった雪が溶け出すころ。

だんだんと春が近づいてくる時期です。

春が来れば、
昼と夜の読書会は三年目に突入します。

最初から継続してきてくださってる方もいるので、
三年のお付き合いになるということ。

本当にありがたい限りです。

そしてこの度、
地道に続けていた活動が、
いろんな方のご協力のもと、

佐賀のローカルフリーペーパー
『街なかかわらばん』にでかでかと掲載していただきました。

「佐賀で自分らしく暮らす人」

24人目に仲間入りしたことで、

「自分らしい」という、
私が大切にしている思いが、

他人様にも伝わっているのかなと
嬉しく思います。

お時間があるときにでも
お読みください。

https://kawaraban-web.com/7399/

インタビュー形式で
読書会を始めたきっかけや

佐賀での生活について
お話しております。

<ご案内>

  • 佐賀で開催しているゆるゆる読書会

詳細はこちら

無料メール講座

詳細はこちらから↓

おひとりじかんの楽しみ方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


和然旅塾メルマガはこちらから

無料です