バリキャリ女子がはんなり京都に着物で出掛ける女性になる。

こんばんは。

学びのリトリート塾 
和然旅塾のみつみねななです。


私のプロフィール写真は

着物を着ているのですが、

どう?どう??

大人な品のある女性に見えます??(笑)

 

私が着付けを習い始めたのは、
「なんか素敵!」という
これまたざっくりした理由から。

でも、習い事を始めるタイミングって、
重要だと思います。

 

そしてそのタイミングは、
図らずとも自ずとやってくるものだと
私は勝手に思っています。

会社員時代、
東名阪を渡り歩いた私ですが、
地元関西に戻って来てやりたかったこと!

それが

着物ではんなり京都に行く!

でした。

なんか素敵ですよね!
着物で料亭や割烹でお食事とか
これぞ大人の女性って感じ。

「え?ご自分で着物を??」

なんていう会話。
私の憧れだったんですよねー

そしてちゃっかりその夢を果たし、
4年ほど前から着物友達と
春と秋の良い季節にお出かけに行ってます。

今年の秋はそのお友達とも
遠く離れてしまったのでお預けですが。。。

いつも桜や紅葉より
お食事がメインでした。

ごちそー

着物に興味を持ち出したのは
東京にいた頃、
今から8年前くらいかしら。

男性と対等に働き続けてた私は、
中身おっさん女子になるのではないかと
事あるごとに危機感を感じていました。

それを払拭しようと、
ふと思いついたのが着物。

行動力だけは早い私は、
即座に大手の無料着付け教室へ
申込みをしました。

米○涼子がCMをしている、
あの着付け教室です。

それを嬉しそうに先輩に話したら、

「それ!着物を買わされるパターンよ!」
「無料で習えるわけないでしょ!」
「今習ってどこに着て行くの!?」

と総攻撃を受け、速攻キャンセル。。。

まだまだ世間知らずだったようで
先輩方の助言はほんとにありがたい限りです。

それでもまだ諦めきれなかった私は、

「大手がダメなら個人はいいはずだ!」

と、なんとなく京都っぽい
神楽坂近辺でお教室を探し出し、
意気揚々と通い出したのですが

クーラーの効きが弱かったからか、
夏だったからか、
着付けってかなり過酷やん。。

汗だくで疲れまくってヘトヘト。

体が硬いから、
帯を後ろで結ぶのがキツイ。。。
背中つりそうで息ができない。。。

こりゃ、ダメだ
着物は着せてもらうもんやわ。。。

と自分に都合のいい解釈をして
着物には縁なく、
遠く離れていました。

大手に行ってなくてよかった。。。

一旦諦めた着物ですが、
京都の近い関西に戻って来たことをきっかけに
昔の夢を思い出します。

「そうだ、着物で京都行こう!」

偶然にも一緒に行ってくれる友達が現れ、
もちろん1人で着れないので、
その都度着付けてもらってました。

一回五千円也。

この、五千円、
自分で着付けできれば
ランチ代に回せるのにな。。。

そう思い東京で諦めた
着付けにリベンジ!

もちろん大手ではなく、
個人教室を探していると、

運良く近所で良い先生に出会い、
とてもラクな着付け方法で
お着物着れるようになりました。

あの東京でのヘトヘトは
なんだったのか、謎。。。

着付け教室のレッスン料も
着付けてもらうことを考えたら
あっという間に元がとれました!

一度は無理だと思った着付けも
時間を経て
難なく着れるようになりました。

多分東京で着付けを習ってたとしても
一緒にでかける友達もいなかったし、
でかける場所もないし、

きっと着付け方を忘れて
無駄なお金の投資になってたと思います。

夢は叶うべき時に
叶うべき場所で
叶うものなんだなーと実感

着物でお出かけすると
動作やちょっとした動きも
ゆっくりペースになります。

早く動きたくとも
普段より時間もかかるので、
早め早めのゆとりを持った行動をします。

それがいつも時間に追われて
ゆっくりすることを忘れている働き女子には
ちょうどいいのです。

ほんとはサザエさんのフネさんのように
毎日着物を着たいくらいですが

とりあえずは
着る機会を増やすことかなーと
いつも思っています。

あ、プロフィール写真、
気合い入れて着物で写ってますが、
もちろん自分で着付けました。

着物は祖母が母に買ったもの。
ずっとタンスの中にしまってあって
日の目を見なかったものです。

季節も良くなったし、
そろそろふらりとお出かけしましょうかねー

 

<ご案内>
着物で女性を取り戻すのもありですが、

考え方が一番重要と思ってます。

和然旅塾の磨女道無料メール講座はこちららから

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


和然旅塾メルマガはこちらから

無料で学べます