怒りの感情から笑いへ導くコツ

こんばんは。

学んでリトリート♡ 
和然旅塾のみつみねななです。

ランチで40分待ち。
満席だったわけではなく、
オーダーしてからですよ。

新しくオープンした
評判のお店へ行き、
ドリアセットを注文しました。

セットのサラダやスープは
すぐに出てきましたが、
20分後くらいに、

「申し訳ございません。
 出来上がりが芳しくなかったので、
 お時間いただいてもよろしいでしょうか?」

と。

え???
どういうこと?

ランチで20分待つのでも、
まあ、待ってる方だと思うんだけど、
もう20分待てってこと???

「オーダーを忘れてた」
と言われれば、
なぬーーー!!!と怒ることもできるのですが、

「出来上がりが芳しくない」と言われると、
お客様に不味いものは出せないという、
店主の気持ちもわからんでもなく、

一瞬ブサイクにムスっとなりましたが、
待たなかったらお昼抜きになるし、
仕方なしに待ちました。

そして怒りを抑えて
今の状況を冷静に考えること数分。

「ドリアの出来上がりが芳しくない」

そもそもそれってどうゆう状態???

味がおかしいってこと?
いや、味見するわけではないだろうし。

生焼け?
いや、それだともう少し焼けばいいし。

あ!!!
焦がしたな?
真っ黒ってことやーーー!!!

ストンと腑に落ちました。

確かに真っ黒になったドリアは
いくらなんでも
出すことはできないでしょうね。

でもなんで、
よりによって
私がオーダーしたドリアを焦がすねーん!

正直なところ、
さらに時間がかかると聞き、
相当イラっとしました。

コインパーキングに
車停めてんのにー!
と小ちゃい自分も出てきました。

でも、ここで私が不機嫌になっても、
ドリアはすぐには焼けないだろうし、
状況が良くなることは何もない。。。

ここで冷静になって
物事を見ることが、
大切なのですね。

間を開けたことで、
真っ黒なドリアを目の前に
焦っている中房が想像でき、
一人笑みまで浮かべてしまいました。

イラっとした後の対処法。

仕事では頻繁にあるかもしれません。
怒りに任せて発言して
いい結果を生むことはまずない。

怒らずに笑うという、
無理した感情を作るのではなく、
怒って→黙って→笑う、

これが自然にできれば、
自分も周りも楽なんだなーと
思ったのでした。

黙る時にワナワナなる気持ちを
どこまで抑えられるかですが。。。

店員さんも、
真っ黒になってしまって、、、
と最初から言ってくれれば、

えーー!って
オーバーリアクションで
笑えたのにー。

って勝手に焦げたことにしてますが、
真相はわかりません。

本当に忘れていたかもしれない。。。

というわけで、
以下、一旦立ち止まるセミナーのご案内です。

 

<ご案内>

①和然旅塾プレセミナー

 頑張らないことを頑張る。
    働く女性の息抜きセミナー

12月14日(木)18:30ー21:00 
12月21日(木)18:30ー21:00 

締め切りは12月10日(日)
早期割引で6,000円→3,500円

明後日、日曜日までです!

年内にゆっくりと自分を振り返って、
来年を新しく迎えて見ませんか?

詳細はこちらから

 

②ゆるゆる朝活実践読書会
 毎週火曜日7:15−8:00
 シアトルズベストコーヒーJR佐賀駅店にて

詳細はこちら

毎回読み切りの読書会。
ゆったりとした朝の時間をご提供中。

私が会社員時代に、
やりたいことが明確になって行った時間。

翻訳者の成瀬まゆみさんからも
Facebookでご紹介いただきました!

③和然旅塾の磨女道メール講座

通常の和然旅塾で開催している
講座チックな動画をプレゼントしています。

どんな雰囲気で話をしているのか、
ゆるーく体験できます。

詳細はこちらから

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


和然旅塾メルマガはこちらから

無料で学べます