今風な婚期の考え方

こんばんは。

学んでリトリート♡ 
和然旅塾のみつみねななです。

先ほど年賀状を投函して来ました。
平成30年、平成最後の年賀状。

今年から
1月8日以降に年賀はがきを出す場合、
10円プラスの62円になるそうです。

ご注意下さいね^^

一時は10枚くらいに減った年賀状、
結婚式に呼ばれるたびに枚数は増え、
今では50枚程度になります。

どんだけ行ってるねん!(笑)

といっても、
宛名は印字してくれてるし、

デザインもパソコンだし、
一言コメントも
苦にはなりません。

そして、
昨日登場した大学教授にも
毎年年賀状を書いております。

はい、真面目です(笑)

その教授と、
社会人になってからお会いし
近況報告をしたことがあるのですが

今日はその時のやりとりを
ご紹介したいと思います。


当時の私34歳。

「先生、私まだ結婚してないんです。

 でも、もう年齢も年齢ですから、
 子供のことも考える
 早く結婚した方がいいですよねー。

 子供がいた方が、
 老後も心配ないでしょうし」

そういうと先生は、

自分の子供に苦しめられている親
 山のようにいるぞ。

 成人したのに子供の借金払ってる
 そんな親なんてザラ。

 子供に殺される親もいれば、
 他人を傷つける子供も沢山いる。

 そんなに子供に固執して
 結婚時期とかを考えなくても
 いいんじゃないの?

 自由に楽しく生きれば!

 

ぎゃっ!!!
ズキュンっ!!!!!!!
先生っ!!!!!

ありがとうっ!!!!!

少子化社会に
真っ向から逆らう発言ではあるけれど、

未婚女子には
とても勇気付けられる発言!

そしてごもっとも!!!

そっか。
そうだよね。

子供はコウノトリが運んでくる。
できるときはできるし、
できないときはできない。

とはいうものの、
日本は不妊治療を受けている患者数が
世界第一位らしい。

にも関わらず、
その治療による出産率は
世界最下位だとか。

確かに子供は可愛い。
自分の子供ならなおさらのはず。

けど、必要以上に固執するのは
自分自身がしんどいのではないかと
思ってしまう。

子供がいなくても
楽しい老後を過ごしている人は
山のようにいるんだし、

実際、大学の研究で、
「子供の有無で人生の幸福度は変わらない」
という結果が出ているらしい。

昔みたいに、
子供が産めない体の人は、
嫁にいけないっていう風潮はないんだし。

先生のお話を聞いてからは、
私の中でも子供に対する執着は
瞬く間に消えていき、今日に至ります。

世間体に縛られることなく
自由に楽しく!

自分らしい生き方できてますか?

 

<和然旅塾からのご案内>

・ゆるゆる朝活実践読書会
毎週火曜日7:30−8:15  (←当初より15分後ろ倒ししてます)
 シアトルズベストコーヒーJR佐賀駅店にて

詳細はこちら

毎回読み切りの読書会。
ゆったりとした朝の時間をご提供中。

私が会社員時代に、
やりたいことが明確になっていった時間。

翻訳者の成瀬まゆみさんからも
Facebookでご紹介いただきました!

・和然旅塾の磨女道メール講座

通常の和然旅塾で開催している
講座チックな動画をプレゼントしています。

どんな雰囲気で話をしているのか、
ゆるーく体験できます。

詳細はこちらから

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


和然旅塾メルマガはこちらから

無料で学べます