言うは易く行うは難し。

あまりにも寒すぎて、トイレに行くのにも気合いがいる今日この頃。

トイレといえば、

私 「先生、お手洗いに行っていいですか?」

当時可愛らしい女の子だった私は、人前ではなんだか恥ずかしいので、「トイレ」ではなく「お手洗い」と言ってました。

先生「はよ、いっトイレ!」

私 「はーい!」

小学生の頃の担任の先生との会話あるあるです。え?あるあるではない??全国共通かと思ってました。

そしてもう一つ、先生がよく口にしていた言葉で、全国共通ではないものがありました。

先生「お前は風呂屋か!!!」

「風呂屋」→「湯だけ」→「言うだけ」と言うわけで、口だけで行動が伴わない児童を怒るときに先生は使っていたのですね。

「次から掃除はサボりません!」と言ってやっぱりサボる男子とか、「給食はもう残しません!」と言って残しちゃう女子とか。

関西の小学生は、先生の言葉の奥の意味まで汲み取って、解釈するのが普通でした。

と言うわけで【あなたは風呂屋になってませんか?】

口だけで行動しない人は小学生だけではなく、大人にもたっくさんいます。

・調子のいいことばっかり言って、実際は何もできてない人。

・そのできない理由をあーだこーだ言い訳をする人。

・人の「文句」を散々言うだけ言って、己は何もしない人。

最後が一番タチが悪いと思います。

お仕事面ではビジネスマナーとして、自然に気をつけていることも多いと思いますが、プライベートではどうでしょう?

・朝の時間を有効に使います!
・良い姿勢を心がけます!
・間食しません!
・整理整頓を心掛けます!
・寝る前はスマホ見ません!
・感謝の気持ちを常に持ちます!

など、言うだけ言って、行動が伴ってないこと、私も何度もあります。

風呂屋から脱却するためには、「決意」や「意志」とかはもうどうでも良くって、最初の第一歩目を踏み出すしかない!行動するかない。ってことだと個人的に思っています。

寒い冬の朝、お布団から出るまでに、勇気と時間がいりますが、出てしまえば
一気に動かざるを得ない。それと少し似ている感じ。

「お前は風呂屋か!?」と先生に言われないように、自分に言い訳をせずにまずは一歩を動く。ちなみに現代では、「やるやる詐欺」と言われるようで、今の小学生は、先生に「お前はやるやる詐欺か!」と言われてるのかもしれませんね。

<ご案内>

和然旅塾のゆるゆるオンラインサロン会員に入会すると、月額2,000円(税込)で定例のゆるゆる読書会が受け放題。月1回の勉強会にも参加できます。

詳細はこちらから

オンライン朝活読書会、単発での参加もできます。

毎週火曜日:7:00am-7:45am/8:00am-8:45am/9:45am-10:30am
毎週木曜日:6:00am-6:45am
詳細はこちらから

オンラインゆるゆる夜活読書会。

単発でも、本がなくても参加できます。
参加費は1,000円(税込)
参加後のお支払いです。

詳細はこちらから

<その他>

おひとりメール無料講座

詳細はこちら

ゆっくりと、自分自身と会話するそんなメール講座です。

オンラインセッション/キャリアコンサルティング

詳細はこちら

読書会では話しにくい、個別に話をしたいという方のための相談メニュー。
ゆっくりとお話を伺い、一緒に解決策を探していきます。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


和然旅塾メルマガはこちらから

無料です