発酵美人への道

こんばんは。

学んでリトリート
和然旅塾のみつみねななです。

寒い日に仕込んだ
手作り味噌のいけやん↓

 

先日仕込んだ手作り味噌の名前です。

熊本の池田屋味噌というところから、
材料を調達したので、
いけやんという愛称をつけました。

過去ブログ

寒仕込みの方が
余計な細菌が入らないし、
ゆっくり発酵が進むので、

コクのある美味しい味噌が
出来上がると言われていますが、

あまりにも寒すぎて
ゆっくりどころか、

眠っちゃって
発酵できてないんじゃ
なかろうか。。。

あ、やっぱり寝てる(笑)

健康にも美容にも良い、
発酵食品ブームが
ここ数年続いています。

多忙極まりない芸能人でも、
発酵食品好きは少なくないようです。

そして、
発酵食品を手作りする女性は、
女子力が高いと言われているとか!

え?私のこと!!??(笑)

発酵=待つこと。

心にゆとりのある人しか、
できない気もしますが、

言い換えると
放っておけばいいので、

忙しい働き女子にこそ、
ぴったりなんじゃないかと
思っています。

だから芸能人も
容易に取り入れられるのでは
ないでしょうか。

私は5年ほど前の
手作り味噌作りを皮切りに、

甘酒、ひしお、ぬか漬け、こうじ水
発酵食品に魅了されております。

作っているときは、
仕事を忘れて作業に集中。

見た目が変わったり、
味が変わったり、
生きた微生物の仕事ぶりが観察でき、

そして何より美味しいので、
愛着が湧くのです。

仕事でイライラして帰っても、
生きている発酵食品のお世話をすることで
気分が落ち着くことも多々でした。

「手作りなんて、すごーい!」
「難しいんでしょ??」

というお声を多数いただくので、
何回かに分けて、
ご紹介していくこととします。

「え?こんな簡単なん?」

って、きっと思うはず。

スピードアップが求められている
現代だからこそ

ゆっくり成長する発酵食品を
そばに置いておく。

家の外では
バタバタ忙しいあなたも、

おうちにいながら、
心にも体にもいいこと
ゆるゆるはじめるのもありかも。

寒いですしね!

 

<和然旅塾からのお知らせです>

・和然旅塾の磨女道メール講座

外見磨きは皆さま個人で。
内面磨き専門の磨女道メール講座。

普段の思考に
少しスパイスを加えるだけで、

あら不思議、
自然と楽になれちゃう。

女性は誰でも、
気分のアップダウンが激しく、

自分と上手に付き合うのが
永遠のテーマ。

気分がダウンしても、
自分で自分をコントロールして

より良い状態へ戻せる思考を
上手に身につけませんか?

こちらから

 

・ゆるゆる朝活実践読書会
毎週火曜日7:30−8:15  (←当初より15分後ろ倒ししてます)
シアトルズベストコーヒーJR佐賀駅店にて

詳細はこちら

毎回読み切りの読書会。


ゆったりとした朝の時間をご提供中。

私が会社員時代に、
やりたいことが明確になっていった時間。

翻訳者の成瀬まゆみさんからも
Facebookでご紹介いただき、

佐賀経済新聞さんの記事にも掲載されました!
↓↓↓

佐賀で「新春女性名刺交換会」 自治体職員、起業家、学生など248人参加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


和然旅塾メルマガはこちらから

無料で学べます