女性の年齢はカラット発言。朝活テーマは「成熟する」

断固抜くのを拒否していた歯が
痛くもかゆくもなく、
簡単にぽそっと抜けてしまった…

ショックに打ちひしがれる母から
LINEが届いたのですが、

指をさして笑う、
爆笑のスタンプを送ってしまいました

和然旅塾のみつみねななです。

歯は抜けてしまいましたが、
最近母はピアノを独学で始め、

YouTubeのお気に入りの先生から、
学んでいるようです。

「老後はピアノを楽しむから置いていって!!!」

と懇願された私の電子ピアノ。

そんなこと言っても、
どうせインテリアとして飾られるだけだろう…

と思っていたのですが、
この歳になってもやりたいことを始め、

YouTubeという最新のツールを使って
楽しんでいるところがすごいところです。

私の周りには、母親だけでなく、
不思議とアグレッシブで
年齢不詳の年上の方が多く、

いつも私がパワーを
いただいています。

と言っても、
和然旅塾では、

こちらから年齢を聞くことは
まずないので、

みなさん、
同じくらいかな?
上かな?下かな?

っという感じで、
探りあいが繰り広げられます。

「女性の年齢の単位は
 「歳」じゃなくて「カラット」よ!」

川島なお美の名言です。

読書会に参加された方に、
教えていただきました。

歳を重ねることを
ポジティブに捉えている人は
とても素敵ですね。

先週の朝活読書会のテーマは

【成熟する】

加齢で失うもの
→勢い、肌艶、視力、聴力、
体力、…etc

加齢で得るもの。
→知性、知識、経験
おおらかさ、ゆとり ..etc

歳をとると、
失うものばかりだと思いきや、
得るものもある。

そう、やはり女性は、
年齢の数が増えるごとに、
輝きも増す生き物!

私は42カラットなので、
まだまだこれから
輝きを増していきます!

・ゆるゆる読書会

のべ1,000名以上の方にご参加いただいております。
本を読んで、対話して、自分らしさを見つける。

ご自身のライフスタイルに合う時間帯にご参加ください。

詳細はこちら

・おひとりメール無料講座

詳細はこちらから↓

おひとりじかんの楽しみかた

ゆっくりと、自分自身と会話する
そんなメール講座です。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


和然旅塾メルマガはこちらから

無料です