発酵美人への道_手作り味噌編

こんばんは。

学んでリトリート
和然旅塾のみつみねななです。

インド料理、
スパイス料理、
アジアンな料理が大好きですが、

やっぱり私は日本人。
なんだかんだで日本食、
お味噌汁が大好きです。

社会人になって
初めての一人暮らし。

自炊をする中で、
大抵欠かさず作っていたのは、
具沢山の味噌汁。

「どうせ作るなら、
 美味しいお味噌汁を飲みたい!」

探究心旺盛な私は、
お味噌にこだわるようになり、
いろんなお味噌屋さんを試すように。

美味しそうな味噌屋さんの近くに
住んでいる子に、
味噌を買ってくるように頼んだり、

旅行に行っては、
その地方の味噌を買って、
ご当地の味を楽しんでいました。

そして、行き着いたのが

「手作り味噌」

なんだかんだで
自分で愛情込めて作ったお味噌が、
一番美味しいに決まってるやん!!

というわけで、
もう5年ほど、
自分で味噌を仕込んでおります。

さてその味噌作り。
2日、かかります。

えーーー!
2日もーーー!!

と思うかもしれませんが、
働き女子でも大丈夫。

金曜日の夜→土曜日の午後
土曜日の夜→日曜日の午後

寝ている時間も含みますし、
なんせ難しくはありません。

※分量については様々ですので、
購入される味噌屋さんで確認ください。

ー1日目ー

①生大豆をざるに入れ、綺麗に洗います。
②洗った大豆を水につけ15〜17時間ほど置きます。
水は大豆の3倍以上の高さで浸します。
たっぷりの水を大豆くんに吸ってもらいます。

 

1日目終了。
大豆を洗って水につけるだけ(笑)

ー2日目ー

①大豆くんがたっぷり水を吸って、
大きくなっているのを確認。

圧力鍋で煮ていきます。
水の量は、大豆の高さの倍弱(溢れない程度)

まずは普通に煮て、
沸騰したらアクを取ります。


アクを綺麗に取れてから加圧開始。
加圧時間は様子を見てですが、
今回20分では少し足りず、30分ほどしました。

もちろん普通のお鍋でもOK。
その場合は4時間くらいコトコト煮ます。

煮加減は大豆くんを親指と中指で挟んだときに、
「ねちっ」と潰れる程度。
2つに割れるほど硬いと茹で時間が足りていません。

大豆の煮汁は後で使うので残しておきます。

②大豆を煮ている間に、
分量分の麹と塩を別容器
まぜまぜしてしておきます。

麹の触感が気持ちいい^_^

③茹でた大豆をフードプロセッサーで潰すか、

ない場合はビニール袋に入れて
綿棒などで粒がなくなるまで
ペースト状に潰していきます。

 

私はビニール派。

テレビを見ながら、
おしゃべりしながら、
根気よく潰していきます。

 

④潰しているうちに、人肌くらいの温度になるので、
ペースト状になった味噌を、
②の麹と塩の中に入れてしっかり混ぜます。

煮汁も人肌程度に冷まして置き、
分量分を入れて混ぜます。

⑤よーく混ざったら、
野球ボール大の味噌だんごを作り、

容器に空気の隙間ができないように
味噌だんごを投げつけ、
押しながら固く詰めていきます。

⑥味噌の表面に焼酎などを振って塩をまぶし、
表面が空気に触れないようにラップ。

丸く切ったダンボールなどを引いた上に、
重石を載せます(仕込み量の3分の1くらいの重さ)

私はほとんど開かなくなった
国語辞典を乗せていましたが、
えらく臭くなりました。。。

2日目終了ー。
煮てる間はフリータイム。

まるで粘土で遊んでるみたいな作業ですが、
仕込みはこれで終了です。

あとはたまーに、
様子を見て、
カビが出てたら取り除く。

カビだからといって
捨てちゃわないでくださいね。

仕込んで1、2ヶ月後に一度味噌を出して、
上下ひっくり返す天地返しをし、
夏頃にももう一度天地返し。

色が変わっていれば3ヶ月程度でも食べれますが、
一夏を超えた秋口が
一番美味しく食べられます。

今回は、ビニール仕込みというものを
初めて試しています。

週1回は立てたり、寝かしたり、
置き方を変えて、
約3ヶ月で出来上がるようです。

味噌は、微生物くんが、
しっかり活動してくれて
美味しく出来上がります。

大豆を煮るのが面倒!
という方は、

すでに煮込んで潰してある大豆を
販売しているお店もあるので、
まずはそちらから試すのもおすすめです。

毎日チェックしなくてもいい
手作り味噌。

働き女子でも、
楽勝で美味しい味噌にありつけます。

愛情たっぷりかけたほうが、
美味しいお味噌ができるはず。

そしてそのお味噌は
世界に一つだけの味噌。

なんとも
贅沢ではありませんか?

次回は飲む美容液、
「甘酒編」でお会いしましょう!

 

<和然旅塾からのお知らせです>

・和然旅塾の磨女道メール講座

外見磨きは皆さま個人で。
内面磨き専門の磨女道メール講座。

普段の思考に
少しスパイスを加えるだけで、

あら不思議、
自然と楽になれちゃう。

女性は誰でも、
気分のアップダウンが激しく、

自分と上手に付き合うのが
永遠のテーマ。

気分がダウンしても、
自分で自分をコントロールして

より良い状態へ戻せる思考を
上手に身につけませんか?

こちらから

 

・ゆるゆる朝活実践読書会
毎週火曜日7:30−8:15  (←当初より15分後ろ倒ししてます)
シアトルズベストコーヒーJR佐賀駅店にて

詳細はこちら

毎回読み切りの読書会。


ゆったりとした朝の時間をご提供中。

私が会社員時代に、
やりたいことが明確になっていった時間。

翻訳者の成瀬まゆみさんからも
Facebookでご紹介いただき、

佐賀経済新聞さんの記事にも掲載されました!
↓↓↓

佐賀で「新春女性名刺交換会」 自治体職員、起業家、学生など248人参加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


和然旅塾メルマガはこちらから

無料で学べます