ポジティブ思考がしんどいとき

こんにちは。

学んでリトリート
和然旅塾のみつみねななです。

昨日は、
私が佐賀で朝活を始めて、
一周年の日でした。

 

 

まあ、いい笑顔(笑)

10年日記にもしっかり
記録されています。

そしてその日記の最後は

「今日の肉じゃが
 バリウマでした」

で締めくくってました…

全く覚えていませんが、
きっと美味しくできたのでしょうね(笑)

昨日の佐賀の
広い広すぎる空は、

夕日もお月様も
とても綺麗で
いろんなことに感謝の1日でした。

さて「自分磨き」をテーマに
お届けしているコラム。

本日は

【ポジティブ思考を心がける】

1年続いたゆるゆる朝活読書会。

指定図書は

『ハーバードの人生を変える授業』

というポジティブ心理学の本です。

幸せは偶然やってくるものではなく、
自分が心の持ち方を選ぶことで、
感じること。

成功するから幸せになるのではなく、
幸せだから成功する。

という考え方の学問です。

なので、
その心の持ち方を
日々意識しましょう。

という内容を、
朝からインプット、

そしてアウトプット
していただいてます。

一時的な考え方というよりは、
生き方に迫っていく本です。

この本の中身は、

どんなことがあっても、
 プラス思考でいなさーい!」

という、
笑ってれば済むような、
おバカなことは書いておらず、

時には苦しい感情と向き合ったり、
ネガティブになる思考を観察したり、
嫌な過去を思い出したり、

ポジティブになれない自分を
決して責めるようなことは
しなくても良い、

ってことが書いてあります。

実際、
人間が最も幸せを感じるためには、

ポジティブとネガティブの
感情の比率は

3:1

がベストと言われてます。

1つネガティブなことがあったら、
3つポジティブな思考をすればいい。

全部が全部、
ポジティブ思考で考えると、

ノーテンキな
幸せバカに見えてしまいます。

現在のあなたの
ポジティブとネガティブの比率は
どのくらいでしょうか?

ポジティブ思考がしんどい時は、
そんな自分を受け止めて、
それをダメ出ししない。

その代わり、
些細なことで、
ポジティブになればいい!

例えば、

・ご飯が炊きたてで美味しかった!
・湯船に浸かってほっこりした!
・お天気が良く月が見えた!
・信号が全部青だった!
・駐車場がタイミングよく空いた!

などなど、

え?こんなのでいいの?
これ?ポジティブ思考?

という些細なことに
気づくことができれば、

どうしてもポジティブに考えられない
ネガティブなことも、
それはそれとして受け入れればいい。

無理してポジティブに
考えなくてもいいと思ってます。

あ、なるほど。
去年の私、実践できてる!

「肉じゃががバリウマ」

こんな小さな幸せで
OKってことですね!

 

<和然旅塾からのお知らせ>

①のべ200名以上の方にご参加いただいております。
本から自分らしさを見つける。ゆるゆる読書会。

詳細はこちら

 

②おひとりメール無料講座はこちら

詳細はこちらから↓

おひとりじかんの楽しみかた

おひとりメール講座始まりました。

ゆっくりと、

自分自身と会話する

そんなメール講座です。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


和然旅塾メルマガはこちらから

無料で学べます