優雅の第一歩

こんにちは。

最近はヨガで
ブリッジをしております。

和然旅塾のみつみねななです。

ヨガなのにブリッジ?
と思われるかもしれませんが、

「ウールドゥヴァ・ダヌラ・アーサナ」といって、
上向きの弓のポーズなのです。

↓目標はこのくらい上がればいいですが、私は性格通り、控えめなブリッジでございます。

先日のレッスンで、
隣の人が「キツイ…」と声を漏らしたら、

先生がボソッと

「キツくない」

と否定しておりました(笑)

先生はドSな上に、
ご自身も毎日トレーニングに励む
非常にストイックな方です。

そのヨガの先生もきっとびっくりされる

『GACKTの勝ち方』

GACKT初のビジネス書を読みました。

自分に厳しく、
ストイック過ぎて、

わかっちゃいるけど、
なかなか簡単にできません、GACKT様…

自分が逃げているような、
耳が痛くなることも多々書かれていました。

GACKTは今は海外在住のようですが、
日本に住んでいた時は、一切休みをとらず、
プライベートでもほとんど遊ぶことはなく仕事三昧。

そんな自分を、
全くダメだとは思わなかったそうです。

それがある時、
仕事のために仕事をしている、

そんな自分に気づき
「オレ、イケてない」
と、思ったようです。

一見無駄かもしれない時間を受け入れる、
心の余裕がないと自分はダメになる。

そう気づいてからは、

時間を贅沢に、
また有意義に使えるようになることも、
自分の人生を彩るためには必要なことと考え、

「綺麗な景色だなぁ」

と、まずは言葉に発するように

それが、
優雅の第一歩である。

とありました。

よかった。

これなら私にもできる!
いや!すでにできてる!

ストイックが全てではない。

しっかりと
優雅な時間も必要。

毎週末、早朝ヨガに通ってますが、
いつも声に出してました。

「ふあー、綺麗な空だなー」って。

↓こちらヨガスタジオの駐車場見える佐賀ロウタワー(勝手に命名)。
雲ひとつない青い空にため息が出ます。

汗だくで、ゼーハー言って、
ブリッジ頑張ってますが、

綺麗な空を見て、
優雅の第一歩、
歩めてます。

一見無駄かもしれない時間を受け入れる。

そんな心の余裕があれば、
カリカリした毎日から
脱出できるかもしれませんね。

佐賀は明日からバルーンフェスタ。
空を見上げることがとても楽しみなシーズンです。

写真は去年のもの。綺麗すぎました。

 

<ご案内>

佐賀で開催しているゆるゆる読書会

詳細はこちら

 

 

 

 

・メール無料講座はこちら

詳細はこちらから↓

おひとりじかんの楽しみ方

ゆっくりと、自分自身と会話する
そんなメール講座です。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


和然旅塾メルマガはこちらから

無料です