他人と比較するか、過去の自分と比較するか。

和然旅塾で発行しているメルマガで、

休日に朝7時前からヨガに行ってきました!」

とお伝えしましたら、読者様から

「私は4月中旬くらいから、朝5時頃に起きて家の庭?畑?みたいなところでヨガをしています。外ですると気持ち良くて、風の心地よさ、鳥の鳴き声に近ごろは蛙の鳴き声が加わったりして、日替わり演奏会(⁉︎)を聴きながら、その日1日を始めてます」

と返信をいただきました。

読んでいるだけで、情景が浮かんできて、朝の時間の気持ちよさ、伝わってきます。

↓こんなイメージでしょうか。

「日替わり演奏会」という表現が個人的にとても好きです。

別の読書会参加者さまはこんな表現をされています。

「鳥さんたちの声を聞きながら、目覚める朝は最高の贅沢!朝の時間を優雅に使います!」

日中は何気なく聞き流したり、気付きもしない、身近な小さな自然の声に、
朝は気付きやすいのかもしれませんね。

「7時前にヨガ行ってきたぜぃ!」

と言っていましたが、私なんて、まだまだ序の口でした。

…とは、思ってはいけません!!!

人と比べるのではなくて、過去の自分と比べてみて、どれだけ変化があったのか。

せっかく早起きしたのに

「ああ、あの人は、もっと早起きしてるんだ。頑張らなきゃ。」

と、思うのではなく、

「昨日は7時起きだったのに、今日は6時半に起きれた。私、すごい!」

と、今までの自分と比べてどうだったかにフォーカスすると、素晴らしい朝の時間の使い方をしている自分に気づきます。

もし憧れの朝の過ごし方をされている人がいるのであれば、その過ごし方を目標として、毎日少しずつ、自分のできる範囲で、近づいていけばいいと思います。

無理をせずに、自分のペースで。

・ゆるゆる読書会

のべ1,000名以上が参加。他人と自分との違いから「自分らしく生きるためのヒント」が見つかります。ご自身のライフスタイルに合う時間帯をお選びください。

詳細はこちら

・おひとりメール無料講座

詳細はこちら

ゆっくりと、自分自身と会話するそんなメール講座です。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


和然旅塾メルマガはこちらから

無料です