夜の自由な時間を確保するための習慣。

こんばんは。

学びのリトリート塾
和然旅塾のみつみねななです。

食欲、性欲、睡眠欲。

人間の三大欲求と言われますが、
私の優先順位は
何と言っても睡眠欲

その次にうーん。
食欲かな(照)

どんなにお腹が空いていても、
食べることはそっちのけで
寝てしまいます。

多少食べなくても、
死にゃ〜あせん持論。

とはいえ、
「何か食べなあかん!」と

仕事帰りに近所で買ったたこ焼きを、
モグモグ食べながら寝てしまった自分に
ハッと気づいた時は、

「まるで赤ちゃんやんっ!!?」

とびっくりしてしまいました(笑)
それだけ疲れ果てていたのでしょうね。。。
晩御飯たこ焼きもイケテナイ。。。

このように、どうしても夜は、
なかなか規則正しい生活を送れません。

残業せざるを得なかったり。
お友達や会社関係のお付き合いがあったり。
自分磨きの習い事やお買い物に行ったり。

何かしらの予定が入ったりしがち。

規則正しくしようと追い込んでしまうと、
逆に窮屈人生になってしまう危険もあります。

でも!
朝は!!

規則正しく過ごしやすい。

言ってみれば
決められた時間に
目を覚ませばいいだけで、

働き女子にとっては
ハードルが低いと思います。

(とはいえ、血圧最高90前後の私は、
 朝もまあまあきついのですが。。。)

夜の習い事より、
朝の活動。

夜の出会いより、
朝の出会い。

夜出会う人には
良からぬ目的な人がいそうですが、
朝は健全な出会いな気がする!

私が会社員時代に
朝活に参加し始めたのは、

・仕事以外のことに時間を費やしたい!
・少しでも時間を有効活用したい!
・夜に予定を入れたくない!

というのがあったんですね。

意外におうちが好きで
帰ってゆっくりしたかったのと、
早く寝たい、、、という睡眠欲(笑)

夜を少しでもゆっくり過ごしたいのなら、
朝活はとてもオススメです。

あなたの周りで
ぴったしの朝活を開催しているかどうかが、
問題になりますが、

私の場合、
誰も開催してないので、
自分で開催しちゃいました!

私自身、朝活で頭がスッキリし、
元気をもらい、学びも多かったので、
それをシェアできればなと思って。

まずは、一人朝活から
初めてもいいかもしれませんね。

出勤前、近所のカフェで、
30分英語の勉強をしてみるとか。
(ちょっと自分に言い聞かせてる。。。)

ひょっとしたら!
ひょっとして!
素敵な殿方に出会えるかも!!!??

動機が不純になっていますが、

和然旅塾主催の朝活は、
残念ながら女性限定ですので、
そこはご了承くださいませ。

まずは小さくはじめています。
ご近所の方は覗いてみてくださいませ。
こちらからどうぞ

 

大阪方面の方は、
たくさん開催してますよー。

アンソニー・ロビンズ読書会

朝活ビジネス心理学読書会

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


和然旅塾メルマガはこちらから

無料で学べます