自由な働き方を選ぶ女性

こんばんは。

学びのリトリート塾 
和然旅塾のみつみねななです。

ビシっとした
パンツスーツ姿の女性と
久々にお話しました。

先日のパソコン教室の先生です。

ビルの会議室を借りた教室なので、
会社員じゃなさそうと思ったら
やっぱりフリーランスでした。

お客様の予約が入ったら、
出動するスタイルのようです。

「この働き方をしてしまうと
 もう一般の企業には戻れません!」

と、ニコッと本音を
漏らしてらっしゃいました。

笑顔も素敵で余裕もある。
なんかキラキラしてたなー

こういう働き方が
浸透してきてるのは、
すごくいいことだと思いつつ、

自分の会社員時代を
ちょっぴり振り返っちゃいました。

おそらく責任感だけで
仕事をこなしていた私。

手を抜くこともできたのだろうけど、
手を抜いてもお給料は変わらないのだけど、
真面目女子はそれもできない。

朝、7時前に玄関を出て、
夜、10時半過ぎに帰宅する。

そっからご飯を食べて、
お風呂入って、
12時までに頑張って寝る。

翌日、6時前に起床。

睡眠時間を除いたら、
家で起きている時間は
1時間半。

その間に、
ご飯とお風呂に入るのですから、
自由時間はゼロですね。

関西では母親と一緒に暮らしていたので、
ご飯は用意されている環境で
それだけでも恵まれていましたが、

一人暮らしだと間違いなく
外食か夕食抜きの生活だったろうと
思います。

これが週一くらいなら
我慢できたのでしょうが、

ある日、
家までの坂道をポツポツ登りながら、

・私は何してるんだろう?
・会社と家の往復しかしていない。
・この生活をずっと続けるんだろうか?
・それでいいんだろうか?

一気に溢れかえるような感情が
沸き起こってきました。

一度この感情に襲われると、
大きく環境が変わらなければ
消し去ることができないんですよね。

そして心の奥底で静かに決めたのです。

「私、会社、辞める」

超就職氷河期に入社をした私にとって、
職があるというありがたみは
人一倍必要以上に感じていて、

少々の辛いことは
お給料をもらってるのだから、
ありがたいと思って文句言わずに働け。

で済ましてきたつもりでしたが
それをも超える心情が

インドに行ったり
外への交友関係を広げていくことで
やりたいことが初めて見えてきて、

「退職」という選択肢が
生まれてきてしまったようです。

とは言え、週末は休みがあり、
インドに行くお金も休みももらえ、

私以上にもっと過酷な環境で
働かれてる方も多くいる中で

「自分は甘ったるいんだろうか?」

と思うことも度々でしたが、

やりたいこと、
なりたい自分、
こうありたいという未来、

が見えてくれば見えてくるほど、
自然と足がそちらに向かって行くのですね。

ということは、
多少わがままでも、
自分を甘やかしてでも、

自分に素直になって
やりたいことは
見つけた方がいいということでは!!!

という訳で、
これからも素直に歩んで行こうと
思ったのでした^^

あなたは素敵な働き方、
してますか??

振り返る時間、
ありますか?

<ご案内>

①ゆるゆる朝活実践読書会
 毎週火曜日7:15−8:00
 シアトルズベストコーヒーJR佐賀駅店にて

詳細はこちら

毎回読み切りの読書会。
ゆったりとした朝の時間をご提供中。

私が会社員時代に、
やりたいことが明確になって行った時間。

翻訳者の成瀬まゆみさんからも
Facebookでご紹介いただきました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

②和然旅塾の磨女道メール講座

通常の和然旅塾で開催している
講座チックな動画をプレゼントしています。

どんな雰囲気で話をしているのか、
ゆるーく体験できます。

詳細はこちらから

③和然旅塾プレセミナー
 今年最後は福岡会場にて。

12月14日(木)18:30ー21:00 残5名
12月21日(木)18:30ー21:00 残6名

締め切りは12月10日(日)
早期割引で6,000円→3,500円です。

年内にゆっくりと自分を振り返って、
来年を新しく迎えて見ませんか?

詳細はこちらから

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


和然旅塾メルマガはこちらから

無料で学べます