「もやもやした気持ちが整理される」参加者様から届いたメッセージ。

先日こんなメールが届きました。

以前、ある人が「一歩踏み出してみてください。そうすれば周りには、答えてくれる人がきっといるはずです」と言う言葉を伝えてくれました。その一歩の先の一つに『和然旅塾』の奈々さん、朝の読書会や坐禅の会の参加の方との出会いがありました。

身の周りに起こる出来事を、全てポジティブに考える事は難しい時もありますが起こった事をどう捉えていけば良いのか、読書会で周りの方の話を聞いたり、自分の思いを語る事で、もやもやした気持ちが整理されたり、過去に遡ってまたあらたに思いを巡らせたり、毎回濃い時間を過ごす事が出来ます。

出席率はそんなに高くないけれどこれからもずっと続けていってください^_^
奈々さんに感謝の気持ちを込めて…

佐賀市内で、ポジティブ心理学の『ハーバードの人生を変える授業』という本を使って、オリジナルスタイルで、誰に許可を得るでもなく、自由気ままに開催している朝活読書会。

昼活、夜活、坐禅と読書や、ちょっとしたイベント読書会なども合わせると、のべ1,000名以上の方と、お話をしております。20代前半の方から、60代の方まで。幅広い世代の方々にご参加いただいております。本当にありがとうございます。

冒頭のメッセージは、朝活や「坐禅と読書」にご参加いただいている方からいただいたものです。感謝のメッセージ、最強です。受け取る側はもちろん、きっと、送る側も、幸せな気分なはず。

やらされ感ではなく、自分でやりたいと思って始めた私の第一歩にも、しっかり答えてくれる人がいらっしゃることが、とても嬉しい。一歩踏み出していないと、気づかないことばかりです。

私は、読書会の後に延長して、お茶会をすることはあまりしていません。
本当に読書会だけの、短い時間で解散なのですが、その時間に価値を感じて、来てくださる方が1人でもいるということは、この時間を大切にしないといけないと思いました。

勇気を持って、一歩踏み出す。

先日の夜活読書会の本にも、似たフレーズが文章にあり、

「読書会へ参加する」と言う、勇気ある一歩が、有意義な時間の共有に繋がっている、とお話しくださった方がいました。

人って些細なことで、落ち込んだりもするけれど、その逆も然りで、些細なことで、豊かな気持ちになることもたくさんあります。そんなヒントを今後も共有できればなと思います。

・ゆるゆる読書会

のべ1,000名以上が参加。他人と自分との違いから「自分らしく生きるためのヒント」が見つかります。ご自身のライフスタイルに合う時間帯をお選びください。

詳細はこちら

・おひとりメール無料講座

詳細はこちら

ゆっくりと、自分自身と会話するそんなメール講座です。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


和然旅塾メルマガはこちらから

無料です