ゆるゆる年忘れ読書会@佐賀

こんにちは。

学びのリトリート
和然旅塾のみつみねななです。

平成最後の12月に開催した
ゆるゆる年忘れ読書会。

読書会に来られている方々が
ご縁をつなげられる
交流の場になればなー、

という思いだけでなく、

いつもと少し異なる、
新しい読書会のスタイルに、
チャレンジしてみたかった、

という思いがありました。

ちゃっかり、
自分のやりたいこと、
絡めております^^

今回の読書会のスタイルは、
2年ほど前に知り合いの人が
主催していたスタイルを

少しゆるゆる風に
アレンジしました。

自分が参加してみて、
意外性があり、
とても楽しかったのですね。

まず、持ってきていただいたのは、
今までに読んだ本の中で、
人にオススメしたいと思った本1冊。

ジャンルは問いません。
今回持ってこられた本はこちら。


そして参加者の皆さんで、
これらの本を1冊ずつ回し、

目次や中身を
パラパラーとだけ読んで、

その本に対して
聞きたいことを
付箋に書いていきます。

一巡したところで、
自分が持ってきた本が手元に戻り、

書かれてある付箋の質問に対して、
答えを探し出し、発表する。

そんな流れです。

質問に答える時に。
自分が本を読んで
気になるポイントと、

他人が読んで
気になるポイントは
全く違うことに気づきます。

そしてそのことで
自分の価値観や
視野が広がるのです。

「お花見読書会もいいですねー」
「毎月こういう場があればいいなー」

なんてご意見もいただいたので、
時期を見て開催したいと思います。

今回はちょうど
クリスマスシーズンでしたので、

音楽に合わせて
プレゼント交換も開催しました^^

歌が終わった時に、
手元に来た本をプレゼント!

お持ち帰りいただく
という内容です。

プレゼントのテーマは

・あなたが読みたい本

という本縛り。

参加する前の
本選びの段階から、

密かにプレゼント選びで
お楽しみいただける
からくりとなっておりました^^

↓写真右側、
クリスマスツリーの前に、
皆さんが選んだプレゼントの本。

人が読みたいと思う本と
自分が読みたいと思う本は
全く異なります。

読みたい本を読むことは
とてもいいことなのですが、
どうしても偏りが出てくるのです。

そして、プレゼントの中身はこちら↓
全部気になる!!!

この中で、
私がいただいた本はこれ↓

『四季を彩る 和のパズル塗り絵』

はい、まず自分では選びません(笑)

塗り絵の本があるのは
知っていましたが、

パズル塗り絵という
呼称は知りませんでした。

さて、このパズル塗り絵、
医学博士の渡邉修先生の話によると

脳と心をリフレッシュする
素晴らしい効果があるらしい。

効果1.脳を解放する
効果2.脳を活性化させる
効果3.身体を修復する
効果4.充足感と達成感を得る

塗り絵に集中することで、
脳を一休みさせて、
現実から離れることができる。

副交感神経を活性化させるので、
アンチエイジングや
免疫力の向上にもなる。

そして塗り絵が終わった後に、
程よい疲労感がもたらす
自己肯定感によって、

幸福を感じる力が増し、
人生をより豊かに
過ごすことができる。

とありました。

すごいぞパズル塗り絵!

これはすぐにでも
やるしかない!!!

早速1枚、
やってみました。

2回くらいに分けてやろうと
思ってたのですが止まらず、
最後まで一気に仕上げました。

何年ぶりだろう?
塗り絵したの…

静かに塗ることに没頭する
これまた自分だけの贅沢な時間を
過ごしました。

手芸やお料理など
細かい作業が苦手な人も

この塗り絵なら
色鉛筆さえあればできます。

イライラしたり
くよくよしたときは
迷わず塗り絵。

とも書いておりました^^

何かに集中する時間。

現代人には
とても大切なのですね。

そんな時間を
プレゼントしてくれた
参加者様に感謝です。

定期的に
佐賀で開催している
「座禅と読書」でも

次は写経もしたいなー
なんて声もあり検討中。

きっと写経も、
このパズル塗り絵と
同じような効果があるのでしょうね。

年忘れ読書会は、
普段の読書会とはちょっと違って、
本を読まない読書会。

好評でしたので、
イベントちっくに
開催して行きたいと思います。

<参加者様の声>

年末のお忙しいところ、

お集まりいただき、ありがとうございました。

 

<和然旅塾からのお知らせ>

①のべ300名以上の方にご参加いただいております。
本から自分らしさを見つける。ゆるゆる読書会。

詳細はこちら

②おひとりメール無料講座はこちら

詳細はこちらから↓

おひとりじかんの楽しみかた

おひとりメール講座始まりました。

ゆっくりと、自分自身と会話する
そんなメール講座です。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


和然旅塾メルマガはこちらから

無料です