自立する美しさを養うために

頑張りすぎない。

何かと力が入ってしまう私にとって永遠のテーマかもしれない。

といっても、いつも頑張ってるわけではなく、ぐーたらな面も多々あるのだけど、そんな自分自身に、なんだか焦りや罪悪感すら感じてしまう。

私だけ?

完全にリラックスして雑誌をパラパラしている時に目に止まった言葉。

【力を信じよう】

年齢を重ねるほど、「何かやらなければ」という焦りにかられ、足すことで安心するスキンケア。でも、それは本当に必要なことだろうか?肌は、私たちが思う以上に、強く賢く機能的。その内側にフォーカスして、肌本来の力を最大限に引き出す。「自立する」美しさを養いたい。与えすぎない、頑張らない。

スキンケアのことを言ってる化粧品の広告なのだけど、肌も心も一緒なんじゃないかと思ったのです。

「何かやらなければ!」という焦り。

そうじゃなくって、自分の内側にフォーカスして、今の自分を信じてみる。もしくは、余分なものを見つけて、それを手放してみる。そういう選択肢も大いにあるのですね。

自分の力を信じて自立する女性。
だからこその「ゆるゆる」とした生き方(頑張らない生き方)

化粧品の広告がうまく表現してくれました。

というわけで、この化粧品は買いませんが、今日はいつもよりゆっくりと、
バスタイムを過ごそうと思ったのでした。

<ゆるゆるのススメ>

『リトリート企画~図書館に泊まるSpring~』

日時:2019年5月17日(土)~18日(日)

場所:泊まれる図書館「暁」(佐賀市古湯温泉街)

費用:18,000円(4月末まで17,500円)

詳細:こちらから

カフェの営業が先方の都合でお休みになりましたので、
お泊まりでしかこちらの中に入ることができません。

お食事付き、温泉付き、自然付き。

「本なんてゆっくり読む暇ないし!!!」

っていう方にぜひ訪れていただきたい素敵な空間です。

・ゆるゆる読書会

のべ1,000名以上が参加。他人と自分との違いから「自分らしく生きるためのヒント」が見つかります。ご自身のライフスタイルに合う時間帯をお選びください。

詳細はこちら

・おひとりメール無料講座

詳細はこちら

ゆっくりと、自分自身と会話するそんなメール講座です。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


和然旅塾メルマガはこちらから

無料です