モノが増えていく理由

こんにちは。

学びのリトリート塾
和然旅塾のみつみねななです。

ここ最近、断捨離に力注いでます。

「あ〜!こんなとこにあった–!!!」

お気に入りの冬のワンピ。
でも去年は着れませんでした。

なぜなら、ワンピの肩ベルトの金具が
1つ見当たらなかったからです。。。

その金具がありました!
それはどこにあったかというと

ベリーダンス小さな小物を
まとめて収納していた箱。

不要なものは過去に一度捨ててるし、
でももう一度見てみるかー、
とひっくり返したら、

こんなとこにあったー!

箱。
何かと便利な箱。

あなたの家にはどんな箱がありますか?

可愛いクッキーの缶とか、
おしゃれな箱とか、
何かに使うんじゃないかなーと、

置いてたりしませんか?

実はこの箱が意外に曲者なのです。

私は昔から
片付けといえば整理整頓派でした。

本を背の高いもの順に綺麗に並べたり、
引き出しの区切りを作っては
モノを並べて入れたり。

箱は整理整頓力を発揮するには
もってこいなので
無駄にたくさん持ってました。

小さく区切られた下着の収納箱も
タンスの中に入ってました。

が、働き女子の日常生活、
いつも余裕はないもので、
日に日にパンツの収納も雑に。。。

区切られたスペースは意味をなくし、
四角い区切りなんて全く無視して、
エイっととりあえず中にしまう。

そしてしばらくして、
気分に余裕ができたら、
また整理整頓し直す。

収納箱にスペースが空くと、

「うーん、ここには何を入れたらいいかなー」と、

一時は箱の中を埋めるのですが、
これまたいつのまにかものが増え、

箱から箱へモノを移す始末。
そしてこの繰り返し。

昔はそれでいいと思ってたんです。
片付けて綺麗になるのも、
それはそれで気分良くなるし。

でも実は片付けって、
整理整頓が一番ではなく、

まずは不要なものを排除するのが
基本なのですね。

そして不要なものは、
自分のステージによって
変わってくる。

なので、今回私が
ベリーダンスの小物の箱を
見直したように、
定期的にモノチェックを行なうようにしました。

時間を空けてもう一度見てみると、
「ああー、やっぱり使ってないなー」

と前回心残りで捨てられなかったモノも、
心置きなく捨てることができます。
(今回もがっつりサヨナラしました。)

不要なものの排除を繰り返していると、
自然と不要なものを
取り入れないようになりました。

そして、
自分に必要なものが、
少しずつわかるようになりました。

整理整頓だけを続けていたら、
モノを箱から箱へ移し、
ものは減るどころか、増えていたのです。。。

今、自分磨きのファーストステップ、
磨女道メール講座を初めていますが、
磨女道への誘い

自分磨きをする前に、
部屋の片付けをしましょう!

というのを忘れていました。

自分が生活する空間、
整理整頓する前に、
必要なものだけにしてみる。

すると自然に、
自分に不足しているもの、

今の自分には必要でないものと
向き合うことになって、
新たな発見があるものです。

お気に入りのワンピ、
今年の冬は着まくるぞー!

ってベルトを
また箱にしまおうとしてしまった(笑)

ワンピのポッケに入れました^^
これで一安心。

 

磨女道メール講座(無料)

お申し込みはこちらから

 

セミナーのお申し込みも開始しました。
8月以降開催予定です^^

東京・大阪・福岡で開催です。

↓↓↓

セミナーご案内

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

和然旅塾メルマガはこちらから

無料で学べます